TOP > 静岡はなさんぽ > 西部地区 > 浜松市 > はままつフラワーパーク ハナショウブとアジサイ(浜松市)

静岡花散歩

はままつフラワーパーク ハナショウブとアジサイ(浜松市)

投稿日:2014年6月21日 最終更新日:2017年6月8日

花菖蒲(ハナショウブ) 例年:6月上旬~中旬
紫陽花(アジサイ) 例年:6月上旬~下旬
はままつフラワーパーク
静岡県浜松市西区舘山寺町(かんざんじちょう)195番地 TEL 053-487-0511
ーー
2014年6月20日
浜名湖花博2014~花と緑の祭典~が15日に閉幕し、静かになったフラワーパークへ花菖蒲と紫陽花を見に出かけました。花菖蒲はそろそろ終盤、紫陽花は今が見頃です。
DSC_5928

DSC_5872

浜名湖花博2014~花と緑の祭典~が終了した、はままつフラワーパークはとても静か。6/17~6/23まで福祉ウィークで障害のある人は無料招待、車いすに乗った方たちが花の間をゆっくり散策していました。

入り口はまだ花博の賑わいが花壇に残っています。
DSC_5845 DSC_5947

<紫陽花>
アジサイはアジサイ並木の斜面や散策道で見事に咲いています。その数3000株。
DSC_5881

DSC_5884

DSC_5885

私のお気に入りは「野生アジサイ園」見頃は少し過ぎたようですが、可愛いアジサイが清楚に咲いています。来年、もう少し早めに訪問したい。
DSC_5888

DSC_5897 DSC_5894

DSC_5901 DSC_5892

<花菖蒲> 
6月上旬より中旬が見ごろとのことで、少し遅くなってしまいました。花菖蒲園は5000㎡に720種100万本。木道が整備されていて優しい菖蒲園です。アジサイも周囲を飾り美しい風景です。

DSC_5925

DSC_5922

そろそろ終盤で園内は手入れをする人たちも多くいました。
DSC_5913

<吉谷桂子の『花の世界』スマイルガーデン>
今日のお目当ては花博の時に混んでいてよく見ることができなかった「スマイルガーデン」
ガーデンデザイナーである吉谷桂子さんがプロジュースしたイングリッシュガーデン。
150mの小径の両側に広がるダブルボーダーガーデンです。
DSC_5934

藤が咲いている時にはどんなにか見事だったことでしょう!DSC_5943

昔から親しんできた百日草。素敵に植えると懐かしく楽しい。
DSC_5933 DSC_5944

はままつフラワーパークは塚本こなみさんが新理事長になられてから、すばらしい庭園になり、とても嬉しいですね。季節ごとに何度も来たくなります。
睡蓮も咲きだし、蓮の花が蕾を広げ始めていました。
夏休みは無料で開放されるようで、子供たちの声が園内に響くことでしょう。

ご案内
はままつフラワーパークのサイト→こちら (ご来園ガイドをご覧ください。)
入園料・開演時間は花の咲き具合で変動するとのこと。

アクセス
■車
・東名「浜松西」インターチェンジより約15分
東京から浜松西I.Cまでの所要時間 3時間20分
大阪から浜松西I.Cまでの所要時間 3時間40分
名古屋から浜松西I.Cまでの所要時間 1時間10分
・新東名「浜松いなさ」インターチェンジより約30分
駐車場
フラワーパーク側 乗用車537台(200円)バス12台(無料)
動物園側 乗用車590台(200円)バス12台(無料)
■列車
浜松駅
浜松駅北口のバスターミナル1番乗り場より「かんざんじ温泉行き」にお乗りください。「フラワーパーク」バス停下車すぐ。 所要時間は約40分、料金は500円
バスは、ほぼ10分~15分間隔で運行されています。
詳しい運行時刻につきましては、遠州鉄道 舘山寺営業所 053-487-0056へ

Google Map

 


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors