TOP > 静岡はなさんぽ > 西部地区 > 浜松市 > はままつフラワーパーク 白藤(浜松市)

静岡花散歩

はままつフラワーパーク 白藤(浜松市)

投稿日:2013年5月3日 最終更新日:2016年4月27日

白藤(昭和白藤) 例年:5月上旬
はままつフラワーパーク
静岡県浜松市西区舘山寺町(かんざんじちょう)195番地 TEL 053-487-0511
ーー
2013年5月2日
樹木医であり、あしかがフラワーパークで大藤の移植を成功させた塚本こなみさんがはままつフラワーパークの新理事長になられたので白藤を楽しみに出かけました。
DSC_0149

フラワーパークに入った途端、満開の昭和白藤が風に揺れて、豊かな気持ちになり散策の期待がいっぱい!
DSC_0282

白藤の花房の長いこと。
DSC_0152

園内のこども広場では春の遠足の小学生と幼稚園児がお弁当を広げています。
紫藤棚は終わりを迎えていますが、木立の白藤は満開。DSC_0175

日本庭園にも木立の白藤がさわやかです。園全体で何本くらい白藤があるのでしょうか?
DSC_0182

DSC_0183

DSC_0184

日本庭園には、まだ若い白藤の棚が真っ赤なクルメツツジに囲まれていて「来年また見にきますから、大きくなっていてね!」と思わず言葉がはずみます。
DSC_0240

原種ツツジを楽しみにしてきたのですが、ほとんど終わっていて、クルメツツジの名残りの花で今年は良いことにします。来年はもう少し早く来て紫の藤棚も見たい!
紫と言えばオオムラサキツユクサ(大紫露草)が可愛く咲いていました。
DSC_0238

はままつフラワーパークは今年、見事に生まれ変わったようです。
花の配置とその配色が素晴らしい!
30haの園内に3,000種の花と緑があるとのことですから、四季折々楽しめそうで嬉しい!
来年度には紫色の八重黒龍藤と紅藤も植える予定とのこと。白藤棚と共に3~5年後を期待!

続きは・・・
今日、5月2日は白藤の他に「新緑のもみじ」「初夏のばら」を楽しみました。
はままつフラワーパーク「新緑のもみじ」こちら
はままつフラワーパーク「初夏のばら」こちら

ご案内
はままつフラワーパークのサイト→こちら (ご来園ガイドをご覧ください。)
入園料・開演時間は花の咲き具合で変動するとのこと。
<5月1~31日の入園料・開演時間>
・開園時間:5月6日まで9:00から18:00 5月7日から9:00から17:00まで
・入園料4/22から大人700円 小中学生350円 詳細はフラワーパークのサイトから。

アクセス
■車
・東名「浜松西」インターチェンジより約15分
東京から浜松西I.Cまでの所要時間 3時間20分
大阪から浜松西I.Cまでの所要時間 3時間40分
名古屋から浜松西I.Cまでの所要時間 1時間10分
・新東名「浜松いなさ」インターチェンジより約30分
駐車場
フラワーパーク側 乗用車537台(200円)バス12台(無料)
動物園側 乗用車590台(200円)バス12台(無料)
■列車
浜松駅
浜松駅北口のバスターミナル1番乗り場より「かんざんじ温泉行き」にお乗りください。「フラワーパーク」バス停下車すぐ。 所要時間は約40分、料金は500円
バスは、ほぼ10分~15分間隔で運行されています。
詳しい運行時刻につきましては、遠州鉄道 舘山寺営業所 053-487-0056へ

Google Map

近くの観光
浜松動物園(隣)
舘山寺温泉


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors