しずおかはなさんぽとは・・・

こんにちは。
しずおかはなさんぽのサイトへお越しくださりありがとうございます。
このサイトは、静岡県やその近郊の花を中心とした観光スポットや静岡ならではの風景を紹介するサイトです。
すべて実際に訪れたものをご紹介しています。
みなさまおひとりおひとりの「はなさんぽ」の道しるべとなることを願って。。

インフォメーション

2020年1月20日
2020年1月19日:ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンは2017年12月伊豆四季の花公園からリニューアル。厳冬期、2017年から植栽を始めたアイスチューリップが愛らしく、寒桜も見頃でひと足早く春が来ています。ヒマラヤユキノシタ、菜の花、マーガレット、パンジーなど春の花が楽しめます。
2020年1月17日
2020年1月17日:「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種。早咲き日本一と言われており、市内の多くの場所に植栽されています。1月16日の開花状況では糸川沿いから海岸沿いまで、現在全体的に一分咲き程度、昨年度は1月末が見頃でした。
2020年1月17日
2020年1月17日:第76回熱海梅園梅まつりは1月11日(土)~3月8日(日)。日本で最も早咲きと言われる熱海の梅は樹齢百年を越える梅の古木を含め、 早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花していきます。16日現在、全体59品種・472本で244本開花で全体的に1.14分咲き。当分楽しめそうです。
2020年1月15日
2020年1月15日:今日の神奈川新聞に「二宮町のシンボル・吾妻山公園で、早咲きの菜の花が見頃を迎えた。春を思わせる陽気の下、多くの観光客が富士山と菜の花の競演を楽しんでいる。」との記事が掲載されていました。
2020年1月15日
2020年1月15日:1月13日静岡新聞によると下田市須崎の爪木崎水仙園で、群生する300万本の野水仙が見頃を迎えていて、須崎半島の景勝地に白くかれんな花々が広がり、現在八分咲き。市観光協会によると、これから1週間ほどが最盛期ということです。
2020年1月6日
2020年1月3日:新年のお参りに富士山がきれいな身延山奥之院を訪問。中部横断自動車道が伸びたので南部ICで降りると静岡市から1時間。身延山久遠寺で新年の挨拶をし、ロープウェイで奥之院思親閣へ行き眺望絶景の富士山を拝み、日蓮聖人お手植杉を見てきました。
2020年1月5日
2020年1月5日:明けましておめでとうございます。元旦は日本平から富士山は雲に隠れていました。3日に身延山を訪問。身延山久遠寺で新年の挨拶をし、ロープウェイで奥之院思親閣まで行ってきました。頂上は気温も低く青空で富士山の眺望絶景でした。
2019年12月12日
2019年12月11日:紅葉山庭園の紅葉はそろそろ終わりに近づきましたが、まだ真っ赤に染まったもみじも残っています。初冬の庭園の風景も素敵。梅林の木々は来春の花の用意をはじめて新鮮です。
2019年12月11日
2019年12月11日:駿府城公園では数年前から植えてきた桜の小さな木々が紅く染まっています。桜の紅葉は素敵。落ち葉も赤く染まり楽しめます。銀杏やメタセコイヤの木々は残っている葉が少なくなってきました。
2019年12月10日
2019年12月10日:城北公園にメタセコイアの紅葉を見に行ってきました。メタセコイアの色合いがとても素敵です。
sponsors

《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life