しずおかはなさんぽとは・・・

こんにちは。
しずおかはなさんぽのサイトへお越しくださりありがとうございます。
このサイトは、静岡県やその近郊の花を中心とした観光スポットや静岡ならではの風景を紹介するサイトです。
すべて実際に訪れたものをご紹介しています。
みなさまおひとりおひとりの「はなさんぽ」の道しるべとなることを願って。。

インフォメーション

2017年2月26日
2017年2月26日、今年もふじのくに(静岡県公式ホームページ)に静岡県さくらの会が早咲き桜の開花情報を出しています。情報の報告が少し遅くなりました。あたみ桜、土肥桜、清水清見潟公園の薄寒桜などは見頃を過ぎたようです。
2017年2月25日
2017年2月25日、快晴の青空、龍尾神社庭園の満開のしだれ梅を訪問。何度も来ているのですがいつ来ても素晴らしい風景です。小さな犬なら連れてきても良いとのことで子犬を連れてのお花見です。
2017年2月24日
2016年2月26日、麻機遊水地の整備に伴い3年前、地域の皆さんが植えた約150本の河津桜が可愛い花を咲かせています。麻機学区自治会連合会主催の 『 遊水桜まつり 』も行われるとのこと。市街地の近くに名所が出来ていくのが楽しみです。
2017年2月21日
2017年2月21日、日本平梅園より少し遅く満開になる「風景美術館」日本平ホテルの梅林。1月末は咲き始めでしたが、現在満開を迎えています。富士山と満開の梅との景観が素晴らしい。後、一週間くらいが見頃でしょうか、河津桜はもう散っていました。
2017年2月20日
2017年2月19日、朝比奈川左岸の全長約2キロにわたり、濃いピンク色の約200本の「山の手さくら」(河津桜)が咲きそろっています。地元有志団体「焼津市山の手未来の会」が1997年より丹精に育て、例年2月中旬から3月上旬にかけて見ごろを迎え、現在ほぼ満開。快晴だったので再度見に行ってきました。
2017年2月20日
2017年2月19日、国の重要文化財「黒田家代官屋敷」で、毎年2月に梅まつり(観梅)が行われます。母屋西側の庭園は、一面が梅の木々でおよそ2,000平方メートルの梅園に寒紅梅や白加賀など13種類180本ほどの梅が咲き誇ります。今が一番の見頃です。
2017年2月19日
2017年2月18日、静岡市清水区由比八千代の駿河湾が見える山の斜面、畑地帯総合整備事業で整備された圃場法面に植えられた350本の河津桜が満開と聞き訪問しました。
2017年2月17日
2017年2月16日、ウオーキングで毎週、静岡市城北公園へ行きます。以前は梅が美しい公園でしたが最近は老木になり花はチラホラ。老木の梅の幹はまた風情があります。公園全体の風景が好きですので、もうすぐ咲く枝垂桜を待ちながら歩きます。
2017年2月15日
2017年2月14日、駿府城公園に紅葉山庭園があります。歴史的背景を活かした紅葉山庭園では、城郭の大名庭園を思わせるような様々な表情を味わうことができます。
春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は椿など四季折々の花々を眺めながら立礼席でお茶を楽しむことも出来ます。
2017年2月15日
2017年2月14日、静岡市駿府城公園にある紅葉山庭園。春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は椿など四季折々の花々を眺めることが出来ます。1月中旬~3月上旬、まず始めに咲きだすのが梅の花。玄関門を入り、始めに出会う「里の庭」。四阿周辺では現在、紅白の梅が可憐に咲いています。
sponsors

《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life