TOP > 静岡はなさんぽ > 西部地区 > 浜松市 > はままつフラワーパーク 新緑のもみじ(浜松市)

静岡花散歩

はままつフラワーパーク 新緑のもみじ(浜松市)

投稿日:2013年5月3日 最終更新日:2016年5月2日

新緑のもみじ 4月~5月
はままつフラワーパーク
静岡県浜松市西区舘山寺町(かんざんじちょう)195番地 TEL 053-487-0511
ーー
2013年5月2日
樹木が多いはままつフラワーパークは初夏、緑が素敵です。今年の連休は晴天に恵まれ木々の若葉は瑞々しい。白藤を見に出かけ、日本庭園のもみじに心を動かされました。
はままつフラワーパーク 初夏の風景

遠くから見ると木の上部が黄色。何の花が咲いているのだろうと近寄ってみるとモミジの若葉が太陽の光で輝いていたのです。
はままつフラワーパークのもみじ

今までフラワーガーデンであまり気がつかなかったモミジの若葉。二本並んだ大小のモミジの木の葉が全く違うことに気がつきました。
はままつフラワーパークのもみじ

ずっと並んでいるモミジ、それぞれに名札がついています。モミジを眺めてみました。
興味のある方は拡大して下さい。
DSC_0193 桂モミジ

DSC_0190 モミジ 隠れ笠

DSC_0195 モミジ 出猩々

DSC_0197 モミジ 紅枝垂

紅枝垂の木は美しい。
モミジ 紅枝垂

DSC_0203 モミジ 置霜

DSC_0208 モミジ 獅子頭

DSC_0212 モミジ 青枝垂

青枝垂も素敵です。
モミジ 青枝垂

DSC_0215 モミジ 忍ケ岡

DSC_0218 モミジ 羽衣

DSC_0220 モミジ 珊瑚閣

DSC_0223 モミジ 板屋名月

DSC_0226 モミジ 赤地錦

モミジの種類はどの位あるのでしょうか?名前を見ながら葉の形を見るとなるほどと思います。それぞれどんな色に紅葉するのだろうと秋が楽しみ。
名札を見ながら、沢山のモミジを見終わって振り返るとモミジが愛おしい。
はままつフラワーパーク 初夏の風景

園内には樹木がたくさんありますが、天に向かって高くそびえている多くのメタセコイアが目につきます。
はままつフラワーパークのメタセコイア

山に登ると木を見渡すのは難しいのですが、30haの園内に3,000種の花と緑があるフラワーパークでは平坦なところに植わっているので青空の下、ゆっくり眺めることが出来て幸せ!

続きは・・・
今日、5月2日は「新緑のもみじ」の他に「白藤」「初夏のばら」を楽しみました。
はままつフラワーパーク「白藤」こちら
はままつフラワーパーク「初夏のばら」こちら

ご案内
はままつフラワーパークのサイト→こちら (ご来園ガイドをご覧ください。)
◇はままつフラワーパーク最新情報→こちら (花の咲き具合が分かります。)
入園料・開演時間は花の咲き具合で変動するとのこと。
<5月1~31日の入園料・開演時間>
・開園時間:5月6日まで9:00から18:00 5月7日から9:00から17:00まで
・入園料4/22から大人700円 小中学生350円 詳細はフラワーパークのサイトから。

アクセス
■車
・東名「浜松西」インターチェンジより約15分
東京から浜松西I.Cまでの所要時間 3時間20分
大阪から浜松西I.Cまでの所要時間 3時間40分
名古屋から浜松西I.Cまでの所要時間 1時間10分
・新東名「浜松いなさ」インターチェンジより約30分
駐車場
フラワーパーク側 乗用車537台(200円)バス12台(無料)
動物園側 乗用車590台(200円)バス12台(無料)
■列車
浜松駅
浜松駅北口のバスターミナル1番乗り場より「かんざんじ温泉行き」にお乗りください。「フラワーパーク」バス停下車すぐ。 所要時間は約40分、料金は500円
バスは、ほぼ10分~15分間隔で運行されています。
詳しい運行時刻につきましては、遠州鉄道 舘山寺営業所 053-487-0056へ

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

近くの観光
浜松動物園(隣)
舘山寺温泉


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors