TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 静岡市 > 梅ヶ島コンヤの里 赤水の滝の紫陽花(静岡市)

静岡花散歩

梅ヶ島コンヤの里 赤水の滝の紫陽花(静岡市)

投稿日:2014年7月13日 最終更新日:2016年7月1日

紫陽花 例年:6月~7月
梅ケ島コンヤの里 赤水の滝
〒421-2301 静岡県静岡市葵区梅ケ島字赤水(コンヤの里テニスコート近く)
問い合わせ 大野木荘 TEL 054-269-2224
ーー
2014年7月12日
オクシズのサイトを見て梅ヶ島コンヤの里 赤水の滝にクリンソウを見に出かけたのですが、すでに花は終わり。台風後、水量が多くなった赤水の滝をバックに紫陽花が満開です。
DSC_6040

赤水の滝はオクシズのページによりますと「梅ケ島七滝の一つ。宝永4年(1707年)の宝永大地震で大谷嶺が崩壊した時に、安倍川が堰き止められてできたと言われており、崩落当時、滝が赤く染まった水を流し続けたことからこの名がつきました。」とのこと。コンヤの里テニスコートを過ぎると10台くらい置ける駐車場があり、赤水の滝の入り口です。
DSC_6021

展望台まで歩きやすい小径を通り3分ほど。台風の後、水かさが増えて涼しい!DSC_6027

動画を撮ってきましたので涼しさをお届けします。紅葉の時、滝は素晴らしいでしょうね。

赤水の滝展望地の広場は比較的大きく、中を小さな川が流れ、紫陽花が綺麗。静岡市でも山の方なので梅、桜、紫陽花など他の地域より少し遅く咲きます。桂山長光寺のヤマアジサイと共にもう少し皆様にお知らせしても良い風景だと思います。

7月も半ば近くなるとアジサイは太陽の下では少し萎れますが、森の中では涼やか。

DSC_6041

今日の訪問は梅ヶ島の人たちが、赤水の滝展望地で大切に育てている赤水の滝の『クリンソウ』の花が目的でした。シズオクのサイトには5月上旬~7月下旬と書いてありましたが、見頃は5月初旬のようです。(説明拡大)
DSC_6048 DSC_6049
クリンソウは山間地の湿ったところでしか生息できない、濃い赤紫の花を車輪状に咲かせる花で、花は花茎を中心に円状につき、数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることが名前の由来になっています。来年の楽しみにとっておきます。

春2~3月頃、大事に育てているクリスマスローズが赤水の滝展望地で咲きます。その頃また取材したいと思います。
DSC_6042 DSC_6043

赤水の滝展望地から県道へ出る道は緑の森に紫陽花が映えます。
DSC_6045

こんや銘酒館で美味しい手打ち蕎麦をいただきました。予約のランチはちょっとお高いですが、お蕎麦は県道沿いテニスコートの手前に「手打ち蕎麦」の看板が出ているときには予約なしていただけ、お手頃な値段です。土曜、日曜に主に営業しているようです。→こちら
〒421-2301 静岡市葵区梅ヶ島字大野木4219-5 TEL054-269-2260
DSC_6052

DSC_6051 DSC_6055

オクシズの四季は自然に包まれていて好きです。→こちら

アクセス
・JR静岡駅北口バス乗り場9番安倍線 梅ケ島温泉行き1時間35分・草木下車、徒歩すぐ
・車
静岡駅より約1時間
東名高速道路 静岡IC.より約1時間15分
新東名高速道路 新静岡IC. より約40分

Google Map


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors