TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 牧之原市 > 秋葉公園の紫陽花(牧之原市)

静岡花散歩

秋葉公園の紫陽花(牧之原市)

投稿日:2017年6月12日 最終更新日:2017年6月13日

紫陽花(あじさい) 例年:5月下旬~6月下旬
秋葉公園(あきはこうえん)
静岡県牧之原市勝俣2357-1
電話 0548-53-2623(牧之原市役所商工観光課)
ーー
2017年6月11日
火伏せの神を祀る牧之原市秋葉神社の境内に、8種類4,000株余りの紫陽花があり、5月下旬から6月、遊歩道沿いに赤紫、ピンク、白、水色の花を咲かせます。小高い山ですが遊歩道も整備され小さなピクニック気分で楽しめます。


小高い山は大きな木で覆われ、新緑の間に咲く紫陽花は見応えがあります。全体的には派手ではありませんが自然の雄大さを感じます。

秋葉公園の案内図

牧之原市のWEBによると紫陽花の種類は次の8種類とのこと→こちら
アジサイ
アマチャ
ガクアジサイ
ハイドランジャ・プリマ
ハイドランジャ・イマキュラータ
ハイドランジャ・アルペングリューン
ハイドランジャ・ミセスヘップパン
ハイドランジャ・ベネルックス
*ハイドランジャとは西洋アジサイのこと
現在咲いている花の一部です。まだこれからが本番のようでもっと色鮮やかになるでしょう。

遊歩道の途中から町の方を見ると太平洋を臨むことができます。

公園で無料ですので愛犬と共に楽しむことも出来て幸せ。

駐車場は秋葉公園の入口に8台。紫陽花を見る人はどんどん入れ替わるので少し待っていると駐車できそうです。

かりんぽの里にも10台とありますのでなかったら探してください。
(かりんぽの里の遊歩道は隣接する秋葉公園につながっているそうです。 牧之原市勝俣1970-1→こちら

花の見頃の期間には、午後6時30分から午後9時30分まで街灯が点灯とのこと。
近くの方は楽しみですね。

アクセス
・公共交通
しずてつバス島田静波線、藤枝相良線、静岡相良線などで、「静波海岸入口」バス停下車、徒歩約15分

・車
・東名吉田I.Cより約15分 
・東名相良牧之原I.Cより約10分

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors