TOP > 静岡はなさんぽ > 西部地区 > 掛川市 > 本勝寺の紫陽花(掛川市)

静岡花散歩

本勝寺の紫陽花(掛川市)

投稿日:2017年6月4日 最終更新日:2017年6月5日

紫陽花(あじさい) 例年:6月上旬~6月下旬
白梅山 本勝寺(ほんしょうじ)
紫陽花祭り 毎年6月1日~30日(一か月間境内を自由にお参り出来ます)
静岡県掛川市川久保8
電話:0537-74-2050
ーー
2017年6月4日
遠州地方随一の「花の寺」として有名な日蓮宗 白梅山 本勝寺。地元では、あじさい寺として四季の花が美しいと評判です。6600㎡の庭園には、約70品種10,000株のあじさいが植えられ、現在五分咲き位。お寺の方にお聞きすると10日~20日頃が見頃とのこと。

遠州の花の寺十選の一つと言われる本勝寺。山門は天然記念物に指定されているナギとマキの自然門です。

紫陽花は寺の周りの庭園から小高い山に向かって広がっています。地元の人に大切に守られて、今でも少しずつ株を増やしているそうで手作りの温かさが感じられます。


現在はまだ五分咲きとのこと。青い紫陽花とピンク色が少しですが、最盛期の中頃には青、紫、白、ピンクといった紫陽花で色鮮やかに埋め尽くされるそうです。現在咲きだした花たち。

庭園内には名物の水琴窟もあり、いろいろ楽しめる工夫があります。遠州七福神が所々で迎えてくれます。

花の散歩道とされている小径には一万株の紫陽花が植栽されており満開になったらまた来たいですね。今日はまだ白い蕾が多いのでちょっと残念です。

小径を歩きながら見る紫陽花は新緑に覆われ美しい風景です。秋の紅葉も美しいでしょうね。

本年は100年に一回の仏像と本堂の修繕があったとのこと。現在は8:30ー16:30は自由に参拝できます。入場料はとりませんが美しい花の維持のために300円寄付を募っています。

お寺の入口には6月中旬より50鉢のハス・睡蓮が開花予定で準備が出来ています。

スイレンは一輪咲いていました。

他にも花の寺らしく紫陽花の中のオオムラサキツユクサや寺の周りの百合など素敵な花の寺です。
白梅山 本勝寺のfacebookで花の様子が分かります。→こちら 

アクセス
掛川市文化会館シオーネから徒歩約5分
駐車場 約70台(無料)
<シオーネのアクセスを記載>
・車
東名高速道路:掛川I.C.より南へ約20分
国道150号線:サンクス(コンビニ)の交差点を北へ約5分
・バス
掛川駅北口・掛川大東浜岡線(3番のりば)より大東支所行』または『浜岡営業所行』に乗車、『釜田入口』下車 掛川駅前時刻表 帰り釜田入口時刻表 
・タクシー
掛川駅南口より約25分

Google Map


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors