TOP > 静岡はなさんぽ > 東部・富士地区 > 富士宮市 > 猪之頭のミツバツツジ(富士宮市)

静岡花散歩

猪之頭のミツバツツジ(富士宮市)

投稿日:2018年4月14日 最終更新日:2018年4月16日

ミツバツツジ(静岡県の天然記念物)例年:4月中旬~下旬
井之頭 個人宅
静岡県富士宮市猪之頭688
問合せ 富士宮市観光協会0544-27-5240 富士宮市観光課0544-22-1155
ーー
2018年4月14日
富士宮市猪之頭の高野邸の庭先にあるミツバツツジ。1985年11月29日に、静岡県の天然記念物に指定された、全国でも最大級と言われるミツバツツジが満開と聞き訪問しました。今年は暖かいので見頃は少し早いようです。

曇り空でしたが明るいピンク色の花が一本の木にたくさんついていました。根元から幹が7本に分岐した独立樹で見る方向により表情が変わります。

ピンクというよりは淡い紅紫色で5cmくらいの花。

国内屈指の大きさを誇るミツバツツジ。樹高4.5m 根回り1.7m 枝張り東西6.7m 南北7.3mの、根元で7本に株立ちした推定樹齢600年の古木で、地元では里芋を植える時期を花が知らせてくれることから「イモウエツツジ」とも呼ばれているそうです。

毎年4月中旬になると、扇を広げたように無数の淡紅紫色の花を咲かせ、高野さんのご厚意により、この時期一般公開も行われます。富士山をバックに撮ると素晴らしいそうですがこの日は曇り空。

ワンちゃんも連れて入っていいそうですのでご迷惑にならないように楽しんで下さい。我が家のふうたも花の前でご機嫌です。

この付近一帯は家々にミツバツツジがあり、庭先も花で溢れています。シバザクラや水仙、チューリップなど花を愛している人たちが美しい景色を作っています。

ご近所の90歳になる方が、家を新築して、大事にしていたミツバツツジを庭先に戻し世話をなさっていました。100年位の樹齢かな・・とのこと。

参考WEB
富士宮市観光ガイド『猪之頭のミツバツツジ』→こちら

アクセス(県営富士養鱒場近くです)
・公共交通
JR身延線富士宮駅より富士急静岡バス「猪之頭行き」で、「かみ村」バス停下車(約50分)※2018年の情報です。
・車
東名富士I.Cより約25km(約40分)
新東名新富士I.Cより約23.1km(約31分)
・駐車場
開花時期のみ臨時駐車場がすぐ近くにあります。
猪之頭公園北側駐車場利用可

Google Map

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

最近のコメント

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors