TOP > 静岡はなさんぽ > 東部・富士地区 > 富士宮市 > 興徳寺の彼岸花(富士宮市)

静岡花散歩

興徳寺の彼岸花(富士宮市)

投稿日:2017年9月23日 最終更新日:2017年9月24日

彼岸花(ヒガンバナ例年:9月中旬~10月上旬
興徳寺(こうとくじ) 日蓮宗の寺院
静岡県富士宮市下柚野(しもゆの)431
電話 0544-66-0039
ーー
2017年9月23日
富士宮市下柚野(旧:芝川町)にある興徳寺の彼岸花が見頃を迎えています。市内には彼岸花がたくさん咲いていますが、特に興徳寺は富士宮市の彼岸花のスポット。正面階段より境内、寺の裏山に至るまで彼岸花が満開。富士山の眺めも素晴らしく美しい。

駐車場は多く第2駐車場に車をおき、正面階段から上を望むと御本堂へ向かう階段両側にヒガンバナが咲きそろっています。光の具合によって赤色も色々に見えます。


今日は秋分の日、お墓参りの皆様が多く境内も檀家の皆様がお参りなさるので、迷惑にならないように静かに写真を撮らせていただきました。


標高230mの高台にあると言う本堂から、振り返ると真っ赤なヒガンバナの向こうには富士山が見えます。雲が少しかかっていますが彼岸花が映えます。


境内には「リコリス」「曼珠沙華」とも呼ばれる彼岸花のピンク・黄色・白の花が咲いていました。赤色よりも少し早く咲くようでそろそろ終りに近い感じです。

境内のヒガンバナは満開ですが、裏山から墓地を巡るとまだ蕾の彼岸花も多いので10月初旬までは楽しめそうです。


墓地から御本堂を見るとまた美しい。東屋もあり市内が見えて絶景です。

御本堂から正面階段を下に眺めると両側に植えられたヒガンバナが赤く燃えています。


富士山を眺め真っ赤なヒガンバナの中にいると幸せな気分になります。これだけ綺麗にしておかれるには随分とお世話がいることと思い、ありがたく思いました。
興福寺のWEB→こちら

アクセス
・公共交通
身延線芝川駅から車で16分
・車(時間はおおよそです。)
新東名高速道路新清水より26分
新東名高速道路新富士より27分
東名高速富士川SA上りより30分
*駐車場はたくさんあります。
詳細は興徳寺WEB案内地図→こちら

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors