TOP > 静岡はなさんぽ > 東部・伊豆地区 > 三島市 > せせらぎ亭のカラー(三島市)

静岡花散歩

せせらぎ亭のカラー(三島市)

投稿日:2014年4月17日 最終更新日:2016年1月18日

カラー せせらぎ亭のカラーは通年(一般の開花期は春から初夏) 
三島梅花藻(ミシマバイカモ) 例年:通年 見頃5月~9月頃 
せせらぎ亭(松韻・隆泉苑 佐野美術館隣) 
静岡県三島市中田町1-16 TEL 055-973-2678
ーー
2014年4月15日 
佐野美術館で鏑木清方の絵を鑑賞し、せせらぎ亭でミシマバイカモの咲き具合を見ようと足を延ばすと、庭は一面、カラーの花。新緑の葉に真っ白な花がとても美しく感嘆。
DSC_4925

カラーの主な開花期は春から初夏のようですが、暖かく、富士山からの清らかな水に恵まれたこの地では一年中枯れることがなく咲き続け、大変珍しいことのようです。
DSC_4924

花はメガホン状のところではなく、内側真ん中の黄色い棒部分。メガホン状の部分が内側の花を守っています。春は葉も綺麗な緑でいちばん美しいようです。
DSC_4918

カラーの花は白、ピンクの他、黄色いものもあるようですがやはり白が一番。紅い芽吹きのモミジに純白の花は美しく、花言葉「乙女のしとやかさ」はピッタリ。
DSC_4922

江戸末期、オランダから渡来したメガホン状のところがワイシャツの襟(Collar)に似ていることから付けられた名前と言われています。日本庭園に会いますね。
DSC_4919

せせらぎ亭の庭には「三島梅花藻」が花を咲かせていました。カラーの花と水芭蕉の葉が水辺を飾っています。
DSC_4920

DSC_4933 DSC_4934

せせらぎ亭の前にある「三島梅花藻の里」を見るとやはり花はたくさん咲いていました。桜の花びらがバイカモの上に散っています。DSC_4936

せせらぎ亭の隣地、隆泉苑では池の周りが新緑で良い空気。
DSC_4937

紅葉の花が咲いて、柔らかい葉と重なり可愛いですね。
DSC_4948

DSC_4947

紅葉の傍の垣根にマンサクの花が咲いていました。
DSC_4942

帰途、三島駅近くの楽寿園に寄りました。紅葉のモミジを見に行きましたが、春の紅葉林も美しく素晴らしい景観でした。これから緑が美しい清々しい季節になります。DSC_4951

三島梅花藻の里→こちら

アクセス
佐野美術館を参考にします。
■公共交通
<電車>
・JR東京駅より新幹線こだま(58分)→JR三島駅
・JR名古屋駅より新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅
<JR三島駅南口より>
・伊豆箱根鉄道線(5分)→三島田町駅下車 徒歩3分
・タクシー10分
・南へ1.3km左側 徒歩17分
<バス・JR三島駅南口より>
・沼津登山東海バス (4番乗り場:新城橋行き又は、大平行き)
・三島循環バス「せせらぎ号」」(1番乗り場)で佐野美術館下車
■車
東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折(約20分)
駐車場10台 佐野美術館50台

Google Map 


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors