TOP > 静岡はなさんぽ > 東部・伊豆地区 > 伊豆市 > 修善寺虹の郷 シャクナゲ・ツツジ・藤と新緑(伊豆市)

静岡花散歩

修善寺虹の郷 シャクナゲ・ツツジ・藤と新緑(伊豆市)

投稿日:2014年4月26日 最終更新日:2016年4月30日

シャクナゲ(石楠花) 例年:見頃 3月下旬~5月
ツツジ(躑躅) 例年:4月中旬~5月中旬
フジ(藤) 例年:5月上旬
新緑のもみじ 例年:4月~5月
修善寺 虹の郷(にじのさと) (一般財団法人 伊豆市振興公社)
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺4279-3 0558-72-7111(代)
ーー
2014年4月25日
満開のシャクナゲ、咲き始めたツツジ、花芽が伸びだした藤を見に虹の郷を訪問。新緑のもみじに咲き誇るシャクナゲが見事。ツツジ、藤も咲き始め、心弾む美しい季節です。
DSC_5041

伊豆修善寺 虹の郷は四季折々の花を鑑賞でき、イギリス製のSLやバスが走り、家族連れも楽しめる、面積約50万平方メートルの施設で伊豆市民の憩いの場としても親しまれています。
DSC_4989 DSC_4990

園内は日本庭園、イギリス村、カナダ村など各ゾーンに分かれていますが、シャクナゲ・ツツジ・フジ・もみじの新緑を楽しむのは日本庭園。修善寺坂を下り日本庭園へ向かいます。
DSC_4993

日本庭園入口は今、若葉がもっとも美しい季節。門の向こうの景色にワクワク!
DSC_5007

<シャクナゲ>
今日のいちばんの目的はシャクナゲの森。見頃は3月下旬~5月までで、現在は早咲き・中咲き種が見頃。和田シャクナゲコーナーの説明も興味深いものです。<拡大してご覧下さい。>
DSC_5010 DSC_5018

150種2100本のシャクナゲは山の斜面にあり道の両側を見渡しながら楽しめます。極早咲き(3月下旬)から遅咲き(5月中旬)まで長い期間楽しむことができます。詳細→こちら 
DSC_5040

DSC_5032

シャクナゲは伊豆の気候に合うのでしょうね。天城グリーンガーデンのシャクナゲと同様に大木にのびのびと育っています。
DSC_5025

DSC_5042

一つ一つの花は可愛いい。
DSC_5012 DSC_5002 DSC_5029

<藤とツツジ>
全長250mの藤棚は日本庭園北側。開花期は5月上旬で見頃は2週間ほど。現在は花芽が20cm程垂れ下がり、あと少しで見頃です。連休後半が最盛期でしょう。ツツジも咲き始め。
DSC_5061

少し早く咲きだしたフジはとても可愛く見えます。→詳細
DSC_5047

ツツジも咲き始め、ツツジの先は花しょうぶ園。6月の開花に向けて育っています。
DSC_5056

<新緑のもみじ>
日本庭園の中で魅力的なのがもみじの若葉。菖蒲池の周りのもみじは特に美しい。
DSC_5066

シャガ等の下草がもみじを引き立てます。
DSC_5074

よく見るともみじの花が満開。
DSC_5076

新緑の木々は他にもいろいろありますがユリノキ(百合の木)の葉が瑞々しいですね。
DSC_5087

新緑の木々の間をロムニーバスがゆっくり走っていきます。ロムニー鉄道の列車とともに虹の郷の園内交通を担います。
DSC_5092

他にも園内は楽しむところがたくさんあります。違う花の季節にまた訪れたいと思います。

ご案内
伊豆修善寺虹の郷→こちら

アクセス
■公共交通
・新幹線
三島駅→修善寺駅 伊豆箱根鉄道で30分 修善寺駅→虹の郷 バスで約20分
・直通L特急
東京駅→修善寺駅 約2時間15分 修善寺駅→虹の郷 バスで約20分 
■車
東名高速道路 沼津I.C.より国道136号線を通り25㎞(約60分)
新東名高速道路 長泉沼津I.C.より国道136号線を通り30㎞(約60分)
※沼津I.C. 長泉沼津I.C.から伊豆縦貫道、伊豆中央道(有料)、修善寺道路(有料)を通り修善寺I.C.から出ると30分位

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors