TOP > 静岡はなさんぽ > 西部地区 > 磐田市 > 桶ケ谷沼 菜の花(磐田市)

静岡花散歩

桶ケ谷沼 菜の花(磐田市)

投稿日:2014年3月23日 最終更新日:2017年3月10日

菜の花 例年:3月中旬頃~4月中旬頃
静岡県磐田市岩井315 桶ケ谷沼入口(桶ケ谷沼ビジターセンター近辺)
ーー
2017年3月10日
「しずおかはなさんぽ」へ「桶ケ谷沼の菜の花」でお出で下さる方が多いので、磐田市観光協会へ問合せました。今年も菜の花畑はないそうですのでお知らせいたします。
ーー
2016年3月2日
毎年楽しみにしていた桶ケ谷沼の菜の花。耕作地ですので今年は小麦が植えてあり菜の花はないとのことですのでお知らせします。
(磐田市観光協会、桶ケ谷沼ビジターセンターに聞く)→こちら
今まで美しい花を見せて頂きありがとうございました。
ーー
2015年3月23日
今年は天候の関係で菜の花の生育が悪く3月21日(土)に開催予定だった菜の花環境まつりは中止されたとのことです。
◇ふじのくに美しく品格のある邑づくり>ホットニュース>とんぼの里岩井より
菜の花は例年に比べまだらかもしれませんが早春の風を感じ桶ケ谷沼周辺を散策するのも気持ちがよいものです。
ーー
2014年3月22日
桶ケ谷沼入口の菜の花。桶ケ谷沼ビジターセンターに咲き具合をお聞きしますと、現在、満開で見頃とのこと。昨年訪問した時は虫の発生や寒さで栽培がうまくいかず、あまり咲いていなかった菜の花畑、楽しみに出かけました。P1020722

JR東海主催のさわやかウォーキング「鎌田神明宮と菜の花咲く桶ケ谷沼散策」14.5kmのハイキングを楽しみながら、コース途中、桶ケ谷沼入り口で、一面黄金色、満開の菜の花に感嘆!
P1020725 P1020734

22日には桶ケ谷沼の南側、菜の花畑で磐田市向笠地区菜の花環境システム推進協議会主催の「菜の花環境まつり」が行われ賑わっていました。

菜の花畑を見渡すと、先方に見えるのがトンボや、水生生物、野鳥などで有名な桶ケ谷沼。
P1020724

さわやかウォーキングでは桶ケ谷沼を一周。沼への入り口は左に菜の花、右に眠りから覚めない静かな沼が眺められます。
P1020727

桶ケ谷沼は静岡県では希少な平地の天然沼。国内に生息するトンボ全種類の約1/3、67種類が確認され日本一のトンボの生育地。野鳥は156種、植物は650種確認されているとのこと。
詳細は拡大して下さい。
P1020731 P1020736

少し起伏のある桶ヶ谷沼を一周。観察小屋Aから入口に向かう道からも菜の花畑が見えます。
先に見えるのは国道一号線バイパス。
P1020741

満開の菜の花を後にして、さわやかウォーキング出発点の磐田駅へと向かいました。
花は4月中旬まで楽しめるそうです。
P1020728

*****以下は昨年の桶ヶ谷沼の菜の花の記録。

2013年3月10日
磐田市にある桶ヶ谷沼はトンボの貴重な生息地で有名です。桶ヶ谷沼ビジターセンターの隣、桶ヶ谷沼入口付近を菜の花が黄金色に染めるとの情報を得て、少し早目ですが、昨日訪れました。
桶ヶ谷沼案内標識 満開に近いはずの菜の花が今年はほとんど咲いていません。一眼レフを首にかけたカメラ趣味の方にお会いして「花が咲いていませんね~~」

菜の花が咲いている休耕田の隣にある桶ヶ谷沼ビジターセンターに寄ってみました。
「今年は種を蒔いてから、虫が発生したり、寒かったり、栽培がうまくいかなかったよう」とのこと。
植物を育てているとこのようなこともあるのですね。
来年は一面黄金色の満開の菜の花を見に来たいと思います。

アクセス
桶ヶ谷沼ビジターセンターのページへ→こちら (詳細な説明があります)
菜の花が咲いている時には桶ヶ谷沼入口に広い駐車スペースがあります。

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors