TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 牧之原市 > 大鐘家の酔芙蓉(牧之原市)

静岡花散歩

大鐘家の酔芙蓉(牧之原市)

投稿日:2016年9月3日 最終更新日:2016年9月4日

酔芙蓉(スイフヨウ) アオイ科フヨウ属の落葉低木 例年:9月上旬~10月中旬
大鐘家(おおがねけ)花庄屋 尾張名古屋高針出身
静岡県牧之原市片浜1032 TEL 0548-52-4277
ーー
2016年9月3日
大鐘家のホームページに、今日「酔芙蓉が見頃です。ぜひお越しください。」と記載がありました。→こちら 静岡新聞にも例年より10日ほど早い開花で10月中旬ごろまで楽しめるとのニュース。大鐘家の酔芙蓉は大小約100本もあり美しい。
ーー
2013年9月7日
9月始め、牧之原市の大鐘家あじさい庭園内に酔芙蓉(すいふよう)が咲き始めます。酔芙蓉は朝は純白、昼頃ピンク色、夕方から紅色になり、翌日はしぼむ一日花です。
DSC_2349-3

大鐘家に到着したのが午前10:00頃、日射の強い日で酔芙蓉の花はすでにピンク色、上記写真は大鐘家で見せていただいた朝方の写真。昨夜のしぼんだ紅色と今朝咲いた純白の対照が面白い!

酔芙蓉は八重咲きが多いようですが、大鐘家には一重と中に紅が混ざった酔芙蓉もあります。
午前10:00頃はすでに薄いピンク色。10月頃、日射が弱くなると10:00でも純白とのこと。
DSC_2354 DSC_2381 DSC_2398

最近、酔芙蓉は郊外を歩いていると結構見かけるようになりました。酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることからこの名がついたといわれています。

大鐘家には酔芙蓉がたくさん植栽されていますが、今年は暑かったので花が一斉に咲かず、少し寂しいとのこと。私にとっては充分咲いていると思うのですが。台風が来ると草木なので折れたりして大変のよう。DSC_2400

DSC_2402

庭内には一重、八重、最初から紅白の花の3種類の「酔芙蓉」がありますが、他に一日中ピンクの「芙蓉」、花が少し大きく真っ赤な「アメリカ芙蓉」、同じアオイ科の「ムクゲ」など大小合わせて100本ほど。

一般的な芙蓉とアメリカ芙蓉
DSC_2350 DSC_2395

大鐘家長屋門前のムクゲ
DSC_2404

ーー
9月9日 
酔芙蓉の一日の花色の変化(静岡市立竜南小学校の裏)
遠くへ出かけると一日を追って酔芙蓉の変化を見ることが出来ません。
近くの静岡市立竜南小学校の裏に大きな酔芙蓉がありますので、朝、昼、夕と花の色の変化を追ってみました。
<朝9:00>純白(紅色は昨夜のしぼんだ花)竜南小裏の酔芙蓉・朝

竜南小裏の酔芙蓉・朝 竜南小裏の酔芙蓉・朝

<昼12:00>薄いピンク色

竜南小裏の酔芙蓉・昼 竜南小裏の酔芙蓉・昼

<午後3:00>ピンク色

竜南小裏の酔芙蓉・午後

P1020382 P1020377

<夕 午後6:00>紅色
竜南小裏の酔芙蓉・夕 P1020388

夕方、しぼんだ紅色の花の隣には翌日の蕾。
竜南小裏の酔芙蓉・夕

純白からピンク、紅色に変わる酔芙蓉。楽しい花なので庭に植えたいと思います。
「大きい株になるので4.5畳くらいの広さは欲しいですね。」と大鐘家の方に言われました。

ーー
ご案内
庭園入場料大人200円、小学生100円 午前9:00~午後2:00
しずおかはなさんぽ「大鐘家の紫陽花」→こちら 
大鐘家のサイト→こちら

アクセス
■列車 バス
JR藤枝駅よりしずてつバス藤枝御前崎線で約60分、「片浜」バス停下車、徒歩約5分
■車
・東名 東名吉田I.Cより国道150号を相良片浜方面へ約20分 東名相良牧之原I.Cより約20分

Google Map


sponsors



Comment

  1. siomieko より:

    我が家にも 一本 酔芙蓉があります。庭に 何もない時代から ここでいいかな?と植えたため 大きく育って
    ここじゃないところにすればよかったと 何度も思っています。毎年 短く刈ってしまい だいたいこの時期 同じ高さで咲かせています。清楚な白の花と ちぢんだピンクの花の対比は 面白いです。

    • yoco より:

      >siomiekoさま
      酔芙蓉が咲いているのですか。いいですね・・・
      欲しいと思いながら大きくなるのが分かっているので、今のところよそのお宅の花を楽しんでいます。あちらこちらで最近、増えた気がします。花色の変化は面白いですよね。

  2. Asako より:

    デリケートな花なんですね。
    そして小さいながらも妖艶ですね。いつも牧の原は素通りですが見てみたいです。

    • yoco@管理人 より:

      >Asakoさま
      大鐘家の酔芙蓉は大小約100本もありますので、楽しめます。
      白、ピンク、紅と花色が変化していくのが面白いですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors