TOP > 静岡はなさんぽ > 西部地区 > 浜松市 > はままつフラワーパーク 福寿草・梅・早咲き桜など(浜松市)

静岡花散歩

はままつフラワーパーク 福寿草・梅・早咲き桜など(浜松市)

投稿日:2018年3月5日 

福寿草(桜の谷) 例年2~3月上旬
花梅(梅園) 例年2月~3月初旬
菜の花(梅園等) 
早咲き桜(ローズガーデン南側) 例年2月中旬~3月中旬
三椏(ミツマタ) 例年2月~4月 沈丁花(ジンチョウゲ)科
水仙(梅園)
チューリップ(正面ゲート付近) 例年3月中旬~4月
はままつフラワーパーク
静岡県浜松市西区舘山寺町(かんざんじちょう)195番地 TEL 053-487-0511
ーー
2018年3月5日
はままつフラワーパークの梅園が現在見頃です。福寿草・早咲きの雛桜・三椏など暖かい日差しに誘われて訪問。いつ行っても花が優しく手入れされていて、今日は梅園にカメラ愛好家が勢ぞろい。私は桜の谷の福寿草を特に楽しみました。

<梅園>
ソメイヨシノの時期に出かけると梅園はいつも花が終了。現在、梅園は水仙と共に白、桃、赤と色とりどりの花で満開。多くの種類が植えられていて、写真愛好家で賑わっています。皆、大きなレンズを抱えて本格的ですが私は取材なので便利なデジカメに戻しました。

<牡丹>
梅園の入口付近でわらぼっちに包まれた可愛い牡丹が楽しめます。

<水仙>
梅園には房咲き水仙も色を添えており春を感じます。日本水仙もいい香り。

フラワーパーク

<早咲き桜>
梅園からローズガーデンに向かう途中、早咲きの桜が見事。
沖縄のカンヒザクラの実生から出来た早咲きの舘山寺桜。
一番早く咲き今回見たのは紅の花。

古里桜(雛桜)
初代園長 古里和夫氏によって育成された桜で、チュウゴクミザクラとカンヒザクラとを交配させてできた品種。ひな祭りのころに満開になるので、雛桜とも呼ばれているそう。園内に100本ほど植えられていますが、ローズガーデン入口付近のものが満開。

他に河津桜・湊桜などがあり染井吉野の前に満開を迎えています。

<三椏>
桜の谷から早咲き桜の方へ向かう途中、見事な三椏がたくさん咲いています。こんなに大きな花を見るのは始めてです。


<菜の花>
梅園にも、これから咲く染井吉野の近くでも菜の花が満開。

<チューリップ>
フラワーパークの入口ではチューリップが多くの花と共に私たちを迎えてくれます。

クリスマスローズも見頃です。苗もたくさん販売しています。

<福寿草>
染井吉野が咲く桜の谷の奥、小高い丘一面に咲く福寿草。今日いちばん楽しんだ花です。福寿草がこんなにたくさん咲いているのを見たのは始めて。キンポウゲ科の花で林の中や林の縁に生息する多年草ですが、花がとても大きいのです。

※はままつフラワーパークのソメイヨシノの開花予想日3月21日 五分咲き3月28日 満開3月30日予定とのことですが、一足先に梅、早咲き桜等を見るのも楽しい。

ご案内 
はままつフラワーパークのサイト→こちら (ご来園ガイドをご覧ください。) 
はままつフラワーパークのイベント・ニュース→こちら 
入園料・開演時間→こちら

アクセス
■車 
・東名「浜松西」インターチェンジより約15分 
東京から浜松西I.Cまでの所要時間 3時間20分 
大阪から浜松西I.Cまでの所要時間 3時間40分 
名古屋から浜松西I.Cまでの所要時間 1時間10分 
・新東名「浜松いなさ」インターチェンジより約30分
駐車場 フラワーパーク側 乗用車537台(300円)バス12台(無料)
動物園側 乗用車590台(300円)バス12台(無料) 
■列車 
浜松駅 
浜松駅北口のバスターミナル1番乗り場より「かんざんじ温泉行き」にお乗りください。「フラワーパーク」バス停下車すぐ。 所要時間は約40分、料金は500円
バスは、ほぼ10分~15分間隔で運行されています。 詳しい運行時刻につきましては、遠州鉄道 舘山寺営業所 053-487-0056へ

■Google Map

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

最近のコメント

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors