TOP > 静岡はなさんぽ > 静岡県近郊 > 神奈川県 > 恩賜箱根公園の紅葉(神奈川県箱根町)

静岡花散歩

恩賜箱根公園の紅葉(神奈川県箱根町)

投稿日:2017年11月16日 最終更新日:2017年11月17日

紅葉 例年 10月中旬~11月下旬
神奈川県立恩賜箱根公園(おんしはこねこうえん)
神奈川県立恩賜箱根公園 管理事務所(湖畔展望館)
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171
TEL(0460)83-7484
ーー
2017年11月14日
箱根の紅葉は10月末から第1の紅葉が始まり、現在は第2の紅葉。落葉を踏みしめ紅葉を見るのはとても楽しい。天気の良い日には富士山と芦ノ湖の景色が素晴らしいのですが、富士山は見えません。紅葉を通して公園から見る芦ノ湖は背景の山々も紅葉し、湖面も静かです。

県立恩賜箱根公園は、「旧箱根離宮」跡地に広がり「かながわ景勝50選」のひとつにも選ばれています。無料で犬も入れるので近くの方は年間、富士山と湖と花を楽しめて羨ましいですね。

色々なモミジが植栽されており、現在は後半の紅葉が色鮮やか。

散策路はたくさんあります。
今日は湖畔の道まで降りるには足元が悪いので、15.9㏊ある公園内の一部だけご紹介します。以前歩きましたが湖畔まで降りて一周すると気持ち良いですよ。
第1の紅葉で園内は落ち葉で覆われているところもあり、落ち葉を踏みしめるといい音。

我が家のふうたも落ち葉の中でご機嫌です。

まだ緑が残っているモミジ。これから月末まで赤くなっていくのでしょう。

大きな木なので空を見上げて紅葉を楽しみます。

県立恩賜箱根公園の案内図 詳細はホームページをご覧ください。

大好きな馬酔木トンネルの道。来春には綺麗な花が咲くでしょう。

ワンちゃんと一緒なので湖畔展望館には入れませんが前の紅葉は美しい。

庭の整備が行き届いていて庭全体が美しく、手入れをしている職人さんも頼もしく感じます。

ヒメシャラの通り。もう木々は葉が落ちていますが木肌が美しい。

ヒメシャラの上を見ると来春の新芽が青空の下、勢い良く伸びています。

ヒメシャラの根元の苔には落葉がひかり絵画のよう。

恩賜箱根公園から山々の紅葉とと湖を眺めて箱根を楽しみます。

これからサザンカの季節。入口前にはもうパンジーが咲いています。

 

年間を通して花の美しい恩賜箱根公園のホームページ→こちら

アクセス
・公共交通
JR・小田急線 小田原駅 「箱根町港行き」または「箱根関所跡行き」バス55分恩賜公園前
小田急線 箱根湯本駅 「箱根町港行き」または「箱根関所跡行き」バス40分恩賜公園前
・車
小田原厚木道路 小田原西ICから40分
東名御殿場ICから50分
国道1号三島から40分
・駐車場 恩賜箱根公園駐車場
普通車:62台(身障者専用区画3台・軽自動車1台含む)
利用時間 午前7時から午後9時まで(入場は、午後7時まで)料金 (消費税を含む) 普通車:310円/時、大型車:830円/時

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors