TOP > 静岡はなさんぽ > 西部地区 > 浜松市 > 静岡県立森林公園の紅葉始まる(浜松市)

静岡花散歩

静岡県立森林公園の紅葉始まる(浜松市)

投稿日:2017年11月6日 最終更新日:2017年11月8日

紅葉 例年:10月下旬~12月上旬
(モミジバフウ、ユリノキは10月下旬~11月中旬 イロハカエデ11月中旬以降)
コバノガマズミの赤い実 例年:11月
コウヤボウキの花 例年:11月
静岡県立森林公園
静岡県浜松市浜北区尾野2597-7
問合せ 053-583-0443 (静岡県立森林公園ビジターセンター バードピア浜北、9:00~16:30)水曜日は休館
ーー
2017年11月5日
静岡県立森林公園のページに「モミジバフウの紅葉が盛りを迎えています。コバノガマズミが園内あちこちで、つやのある赤い実をつけています。」とあり、ユリノキの黄葉、コウヤボウキの花も見ることが出来ると知り、ウォーキングの支度をして楽しんできました。

県立森林公園は天然のアカマツ林を主体とした豊かな自然に恵まれた公園。林内には温帯・暖帯・亜熱帯の特徴を示す1,000種類の以上の植物や約80種類の野鳥が確認され、昆虫も多いとのこと。とても広い公園でいちどにトイプードルを連れて歩くのは大変。半分位の地域を歩いて楽しんできました。

新東名浜松浜北I.Cから行ったのでレストランまつぽっくりのある森の家の駐車場に車を置いて出発。車道を通らず坂道、階段を楽しみ空の散歩道(吊り橋)へ。

吊り橋は今工事中。今日は連休中で運よく通ることが出来ました。

橋は橋脚が高くそびえ、人がたくさん歩くと揺れます。

トイプーふうたは平気でどんどん歩いて興味深そう。

中ほどから下を見渡すと絶景です。

吊橋の説明

吊橋を渡った広場から見た風景

吊橋から駐車場(P8)を周り木工体験館方面へ。途中カエデの森があり途中まで行きましたがまだ紅葉の気配はありません。偶然、元気な友人に出会いカエデの森の様子を見てきてと頼み木工体験館へ向かいました。

途中の広場では桜が落葉中。ふうたはおすましで記念撮影。

コバノガマズミの赤い実が素敵です。

コウヤボウキ(高野箒)の花は始めてみました。鳥の声も賑やかです。

今日、一番美しかったのは木工体験館のモミジバフウ。別名アメリカフウ。

中央広場の駐車場P3を通り冒険の森から吊り橋に戻りました。

冒険の森では子供たちがアスレチックで楽しんでいました。この道はわりに楽な道です。
吊橋から階段を上るのはやめて、車道を通りレストランまつぽっくりのある森の家の駐車場まで行き帰宅。県立森林公園は広いので近い人は年間通して自然に接して幸せですね。

モミジバフウ(マンサクの仲間 葉は橙色から赤に紅葉)を見たい方は早めに、イロハカエデを見たい方はもう少し後がいいですね。

静岡県立森林公園WEB→こちら

アクセス
・電車
天浜線岩水寺駅または宮口駅から徒歩50分
遠鉄または天浜線西鹿島駅からタクシーで約10分
・車
新東名浜松浜北ICから約15分
東名浜松ICから約40分
駐車場:普通車483台

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors