TOP > 静岡はなさんぽ > 東部・富士地区 > 富士市 > 雁堤(かりがねづつみ)の彼岸花(富士市)

静岡花散歩

雁堤(かりがねづつみ)の彼岸花(富士市)

投稿日:2016年9月30日 最終更新日:2017年7月4日

彼岸花(ヒガンバナ)例年:9月下旬~10月上旬
雁堤(雁公園)(岩松まちづくりセンターTEL:0545-63-5210)
静岡県富士市松岡1866 雁公園
ーー
2016年9月30日
雁堤(雁公園)のヒガンバナが見頃とのことです。少し早めのコスモスも咲き始め、お天気の良い日には背景に富士山が美しいことでしょう。
第29回かりがね祭りは平成28年10月1日(土曜日)正午から午後8時30分。雨天の場合は、10月2日(日曜日)。
富士地域の彼岸花2016(雁堤あり)→こちら 
ーー
2014年9月22日
明日23日は秋分の日、彼岸の中日です。ヒガンバナはお彼岸を中心に咲くはずですが今年は全国的に2週間ほど早いようです。昨年コスモスを見に行ってヒガンバナが終わりそうでしたので、少し早めに行ったのですが、もう終盤でした。
DSC_6294

コスモスを手入れしていた地元の方にお聞きしますと、毎年、堤の草刈りは9月初旬にして、その後ヒガンバナが咲き始めるそうですが、今年は早めに咲いたので草と一緒に刈ってしまったそうです。公の仕事ですから仕方がないのでしょうか。
雁堤で少し遅く咲いた花は終盤ですがまだ見ることができました。
DSC_6302

草を刈らなかった所は緑の草にヒガンバナが良い具合に咲いています。
DSC_6310

草と共に刈り取られたヒガンバナの後にまた芽が出て小さく咲きだした花たち。
DSC_6312

かりがね堤の遊水地となっている広場にもヒガンバナは咲いています。
DSC_6291

L字型のかりがね堤の角には護所神社があります。人柱の悲劇の伝説「通りがかった千人目の巡礼の旅僧は見知らぬ人々のために進んで生きながらにして埋められた」
→詳細は昨年の雁堤のコスモスのページ
DSC_2716

雁堤ではコスモスが咲き始めています。地元の町内が大事に育ててきたコスモス。10月の第1土曜日「かりがね祭り」の頃満開になるでしょう。
DSC_6289

ご案内
かりがね祭り 毎年10月の第1土曜日 (平成26年は10月4日)
雨天の場合は翌日順延

アクセス
■車
・東名高速富士川SAより10分
■公共交通
JR身延線 柚木駅より徒歩10分

Google Map


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors