TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 静岡市 > 丸子川のアヤメ(静岡市)

静岡花散歩

丸子川のアヤメ(静岡市)

投稿日:2014年5月10日 最終更新日:2015年9月27日

アヤメ 例年:4月下旬~5月中旬
静岡市駿河区寺田 丸子川(まりこがわ)の堤防
南団地の近く、小豆川(しょうずがわ)と丸子川の合流点にかかる寺田大橋の南側
(目印は有料老人ホームペリデ長田 静岡市駿河区寺田206-1 丸子川土手)
ーー
2014年5月8日
丸子川の堤防200mにわたって2万本以上のアヤメが見頃を迎えていると聞き、丸子川ふれあいロード(文学の道)のハイキングも楽しもうと出かけました。
DSC_5350

「丸子川あやめの会」が、長年にわたり丸子川にかかる寺田大橋の下流右岸堤防で河川美化活動に取り組んでおり、あやめの花を咲かせています。
DSC_5355

平成20年4月30日「丸子川あやめの会」と行政がリバーフレンドシップ制度に基づく同意書を締結し、協働事業の一環としてアヤメを咲かせているそうです。場所は小豆川と丸子川の合流点にかかる寺田大橋の南側。小豆川の方にも少し咲いています。

DSC_5349 DSC_5378

堤防一帯は住宅地、団地もあり土手の花は気持ちがいいでしょうね。周辺の女性が30年以上前にアヤメを植えたのが始まりとのこと。川の水はきれいで鷺がゆっくり休んでいます。
DSC_5364 DSC_5376

寺田大橋近くに丸子川ふれあいロード(文学の道)の案内。堤防は自転車と人の遊歩道になっており、花々を楽しみながら丸子宿まで向かいました。地元の人の句が道々にたくさん!
DSC_5341

丸子はイペー(イッペ)の木があちこちに植えられており、花の見頃は連休の頃だったようですが名残りの花が咲いていました。南団地の川べりに咲いていたイペー。
DSC_5343 DSC_5347

遊歩道にはいろいろな花が咲いています。
DSC_5366 DSC_5369

丸子宿に向かって堤防を歩いていくと大きな楠に出会いました。丸子谷津神社のクスノキで静岡市指定天然記念物。樹齢推定約千年。説明は拡大して下さい。
DSC_5387 DSC_5386

上の写真の上部、まがった木の続きが下記の写真。
DSC_5390

川の流れを楽しみながら寺田大橋から2.5キロ位歩いたでしょうか。丸子宿に到着。木曜日、丁子屋はお休み、一松園でとろろをいただきました。ここにも”イッペ”の花が咲いていました。
この辺一帯に30本位、イペーの木があるようですが、点在しているようで探すのは辞めます。DSC_5398 DSC_5402

DSC_5404

アクセス(小豆川と丸子川の合流点にかかる寺田大橋まで)
■電車
JR東海 静岡駅から東海道本線下り線にて1駅目の安倍川駅下車 徒歩15分
■バス
 静岡駅から20分
■車
東名高速道路 静岡ICから15分(駐車場は特にありません)

Google Map

 


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors