TOP > 静岡はなさんぽ > 東部・伊豆地区 > 下田市 > 爪木崎の水仙・アロエ(下田市)

静岡花散歩

爪木崎の水仙・アロエ(下田市)

投稿日:2016年1月11日 最終更新日:2016年7月16日

水仙 例年:12月~1月
アロエ 例年:12月~2月
爪木崎
〒415-0014 下田市須崎 (問合せ)下田市観光協会 TEL:0558-22-1531
ーー
2016年1月11日
第50回 水仙まつり(平成27年度)2015/12/20~2016/2/10
岬に咲く300万輪もの白い水仙。報道によりますと暖かい日が続き、1月10日現在、全体では7分咲き、場所によっては満開だということです。
ーー
2015年1月9日
第49回 水仙まつり(平成26年度)2014/12/20~2015/2/10
1月5日の開花情報によると7分咲きで見頃とのこと。
明日からの連休は満開になると思います。
ーー
2014年1月26日
約10万平方メートルに300万本の早咲き水仙が咲く海の花園、爪木崎の水仙園。園内は甘い香りに包まれ、純白の野水仙と深紅のアロエの花が織りなす風景は素晴らしい!
DSC_3855

今季の水仙は昨年と同様、開花がだいぶ遅れたようで今が満開。水仙まつりは1月31日までですが2月10日くらいまで見頃は続きそうです。会場に着くと海が眼下に広がります。
DSC_3829

爪木崎は灯台と共に静岡県指定文化財の俵磯(柱状節理)があり海岸を歩くこともできます。ハイキングコースなどの案内もありますので、楽しめます。
DSC_3827

野ズイセンの群生は、一重咲きと八重咲きの2種類あります。
DSC_3844

DSC_3846 DSC_3847

下田市では街中にアロエの花が植えられており、化粧品や食材として栽培もされています。
爪木崎の広い空の下ではアロエも美しいですね。
DSC_3830

爪木崎灯台へ行く道には椿も早春の陽射しを受けて輝いています。
DSC_3835

小高い丘の上から見下ろすと海に向かう斜面に野水仙が咲いています。咲き揃ったのは最近。
DSC_3837

眼下を見下ろしながらゆっくり斜面を下ります。下から丘の上を見上げると一面の水仙。
DSC_3845

満開の水仙の香りと、純白の花を楽しもうと観光客もたくさん訪れています。
DSC_3842

上の写真、左奥に見えるのは句碑。「抱かねば水仙の揺れやまざるよ」岡本眸
DSC_3848

句碑を後にして、爪木崎の水仙とお別れ。もう少し見頃は続きます。
DSC_3856

何年前になるでしょうか、随分月日はたったと思いますが、以前来たときは野ズイセンだけだったような気がします。白の清楚な花々が揺れる一面のお花畑もまた素敵でした。

第48回 水仙まつり(平成25年度)2013/12/20~2014/1/31

すでに花まつりは終わりましたがアロエの花は2月末まで咲き続けます。
「下田市:白浜・アロエの花まつり」2013年12月14日~2014年1月13日
こちら

爪木崎のイソギク・ツワブキ(下田市)「しずおかはなさんぽ」より→こちら
静岡県指定文化財の俵磯(柱状節理)も取材してあります。

アクセス
■公共交通
・東京から終点の伊豆急下田駅まで「特急踊り子号」で約3時間
・伊豆急行下田駅
・伊豆急下田駅より爪木崎行きバス22分、爪木崎下車すぐ

■車
・関東方面より 東名厚木I.C.より約2時間42分
・関西(静岡)方面より 沼津I.C.より約1時間54分
・R135「須崎半島」看板を曲がり約10分。
・駐車場あり 有料500円

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors