TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 藤枝市 > 蓮華寺池公園 蓮の花と睡蓮(藤枝市)

静岡花散歩

蓮華寺池公園 蓮の花と睡蓮(藤枝市)

投稿日:2013年6月30日 最終更新日:2016年6月22日

蓮の花(はすのはな) 例年:7月~9月
睡蓮(すいれん) 例年:5月~7月
蓮華寺池公園(れんげじいけこうえん)
静岡県藤枝市若王子(にゃくおうじ)747-1
ーー
2013年6月29日
蓮の花が名前の由来でもある蓮華寺池公園に蓮の花と睡蓮を見に出かけました。蓮の花は6月末、まだ早いようで、蕾の方が多く、睡蓮はかなり咲いていました。
DSC_1589

DSC_1591

蓮華寺池公園は藤枝市のほぼ中央に位置し、「花・水・鳥」がテーマの公園。春の桜に始まり藤、花菖蒲、紫陽花、蓮の花、周辺の樹木・・・と四季を通じて訪れる人を楽しませてくれます。石碑の後の池、左右に蓮が群生しています。
DSC_1569

<蓮の花>
蓮華寺池公園の蓮は2000年前の弥生時代後期のものであると推定された大賀ハスを受け継いだもののようだーーとも聞いています。花の本格的な見頃になるのは7月中頃からになるようです。DSC_1614

あまり近くで見ることは出来なく、美しい花を見るには早いのですが・・・
 DSC_1588 DSC_1596

<睡蓮>
蓮華寺池を巡ると途中に「天然記念物 スイレン 鬼蓮(おにばす)の保護育成地」の案内板がありました。
DSC_1576

スイレンは花を見ることは出来ましたが、オニバスの紫色の花は見ることが出来ませんでした。他の地域を調べると8月中旬頃から開花し、9月中旬頃が見頃とのことですので、夏の終わりにもう一度訪れたいと思います。

スイレンは元気に咲いていましたが、花数はあまり多くないよう・・・白色が多いですね
DSC_1577

蓮と睡蓮が池の中で接して咲いています。手前に見える大きな葉はオニバスの葉かな?と思ったりしますが、トゲトゲが良く分からないのでオニバスの紫色の花と同様、夏の終わりに調べます。
DSC_1590

藤の花は見に来ましたが桜と花菖蒲、アジサイは来年の楽しみ。紫陽花の名残が美しい。
DSC_1601

蓮華寺池公園のボート乗り場に面して日本料理 あずまそ(東荘)があります。夜は予約が必要ですが、お昼は11時30分~14時までとても美味しいランチがいただけます。蓮華寺ランチ1050円はお得。他にもいろいろ美味しいお弁当があります。(水曜日定休)054-641-1580
DSC_1619

<ハスとスイレン>
蓮の花と睡蓮の花は見ると違いは歴然としていますが、「草津市立 水生植物公園みずの森」のページに違いをまとめてありますので一部引用させていただきます。→こちら 
ーーー以下「草津市立 水生植物公園みずの森」より引用
◇ハス
・花の特徴
水面から高く咲く。花が終わると水上で花びらが散り、果托(カタク)ができる。(中心の蜂の巣のような部分のこと)
・葉の特徴
撥水性があり、光沢がない。成長が進むと、水面から葉が立ち上がる。切れ込みがない。
◇スイレン
・花の特徴
水面近くに浮かぶように咲く。熱帯スイレンは、水上で咲く。花が終わると閉じて水中に沈む。果托(カタク)ができない。
・葉の特徴
撥水性がなく、光沢がある。通常葉は、水面に浮いている。切れ込みがある。
ーーー以上「草津市立 水生植物公園みずの森」より引用

アクセス
■車
新東名高速道路 藤枝岡部ICから約10分
東名高速道路 焼津ICから約16分
国道1号線から近い

■電車
JR東海道本線「藤枝駅」「中部国道線新静岡行」の静鉄バス約15分「蓮華寺池公園入口」下車

Google Map


sponsors



Comment

  1. 朝子 より:

    ハスとスイレンの細かな違い、初めて理解しました。ありがとうございます。

  2. yoco より:

    >朝子さま
    今の季節、蓮の花や睡蓮がきれいですね。
    静岡では麻機方面にレンコンをとるために蓮沼があるので行ってみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors