TOP > 静岡はなさんぽ > 三保海岸のハマヒルガオ(静岡市)

静岡花散歩

三保海岸のハマヒルガオ(静岡市)

投稿日:2022年5月1日 最終更新日:2022年5月3日

ハマヒルガオ(浜昼顔)例年:4月~6月
三保海岸
美穂神社 神の道入り口 静岡県静岡市清水区三保1073 三保の松原
清水三保海洋公園 静岡県静岡市清水区三保2110番9地先
水上バス三保桟橋 静岡県静岡市清水区三保2729
観光振興係 電話:054-354-2422・2424
ーー
2022年4月30日
静岡新聞に三保海岸のハマヒルガオの写真を見つけました。花を見に三保海岸の神の道の方から行きましたが海岸にハマヒルガオはチラホラで余りありません。海岸線を歩き、清水(三保)灯台・清水三保海洋公園から三保海岸へ出て水上バス三保桟橋までの三保灯台通りにハマヒルガオの群落はあります。曇り空で少し残念!

ハマヒルガオ(浜昼顔)は海岸近くに群生するピンクの可愛い花。世界中に分布しています。茎はつる性で葉は固くハート形で内側に丸まり、乾燥した砂浜から身を守っています。

羽衣の松がある三保海岸近くはハマヒルガオは少しだけ。

松林に沿った歩道を清水三保海洋公園方面へ散策。駿河湾を見ながら楽しいウォーキングです。途中、道の脇にも花は咲いています。

まもなく清水灯台到着。地元では三保灯台とも言い、明治45年、日本で初めての鉄筋コンクリート造として建てられました。頂部の風見鶏は、当地の羽衣伝説に因み、羽衣天女の形をしています。

灯台のすぐ隣に清水三保海洋公園があります。公園内は広くベンチやトイレも整備されていますので、ゆっくり過ごせます。

駐車場が3つあります。

公園内は貴重な草花が自生しているとのこと。古い看板。

清水三保海洋公園から海岸に出るとハマヒルガオが咲き、富士山の美しい姿を見ることが出来ます。青空ならもっと美しいでしょうに!

チガヤも海風になびいています。

神の道方面から愛犬を連れての散策でしたので、ここでハマヒルガオの散策は終りにしました。駐車場が30台分もあるので、ここに車を置いて水上バス三保桟橋(①方面)まで歩くとハマヒルガオをたくさん見ることが出来るようです。

<5月4日>
水上バス三保桟橋へ行くと花が綺麗とのことで桟橋へ行ってみました。少し咲いていましたが、清水三保海洋公園の方が花も少し多く、富士山が見え景色が良いと思います。
桟橋前のハマヒルガオ

ハマヒルガオは全国の海岸に咲いていて、三保海岸は小さな群落です。大きな群落を期待しないで、富士山を背景に咲くハマヒルガオを良く晴れた日に見に行くのが良いと思います。
曇り空でしたが愛犬ふうたと海風を楽しみました。

しずおか花散歩内
三保松原 御穂神社~羽衣の松:松の花(静岡市)→こちら

アクセス(清水三保海洋公園)

東名高速道路清水インターから約30分。
東名高速道路静岡インターから約30分。

Google Map


sponsors



※『しずおかはなさんぽ』は、個人が趣味で運営している情報サイトです。各施設へのご意見、ご要望などは直接各施設へお問合わせください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors