TOP > 静岡はなさんぽ > 麻機遊水地のサクラタデ(静岡市)

静岡花散歩

麻機遊水地のサクラタデ(静岡市)

投稿日:2021年10月10日 

桜蓼(サクラタデ) 希少種 例年:9月下旬~11月上旬
麻機遊水池 第4工区
静岡県静岡市葵区芝原 麻機遊水地野球場近く
ーー
2021年10月9日
静岡新聞によると静岡市葵区にある麻機遊水地第4工区で、サクラタデが薄いピンク色の花を咲かせ、甘い香りに誘われたミツバチも飛び交い秋の遊水地を彩っているとのこと。少し遠いウォーキングコースなので、早朝訪問。木道の周りを囲むように可愛いピンクの絨毯が広がっています。

サクラタデは湿地に生える多年草。「麻機湿原を保全する会」が草刈りや外来種の駆除をして15年にわたり保護をし、第4工区の遊歩道から間近で群落を観察できるようになったとのことで、ありがたいことです。先日第3工区でも少し見ましたが群落にはなっていませんでした。

サクラタデの名は花の色と形が桜に似ていることに由来し、日本産のタデ属の中で花が最も大きく、麻機遊水池では9月ごろから5~6ミリ程度の花を咲かせます。

サクラタデは希少種で茎の高さ0.5~1m、無毛で直立し、雌雄異株(しゆういしゅ)。花弁はなく5枚の淡紅色の花被(かひ<がく>)をつけた花が集まり、日本産では最も大きく美しい花穂(かすい)だそうです。一般的には8月~10月に咲き、群生は珍しいようです。

第4工区では色々な柳の木が湿原に生えています。住宅地に近いのに人里離れた湿原に来ているように感じます。

来週2021年10月16日には自然観察会が開かれるようです。→こちら

第4工区ではオニバスも見られるようです。以前は第3工区で見ていました。
すでに時期は終わったようですが名残のオニバスが少し見られました。

<アクセス>
・バス(サクラタデ自然観察会のプリントより)
静岡駅前バス停から
16番乗り場(三菱UFJ銀行前)
大浜麻機線 麻機行/麻機北行⇒草場バス停下車(310円)徒歩5分
・車
静岡駅より20分
新東名高速新静岡ICより10分
駐車場 麻機遊水池第4工区駐車場 数台 Google Mapで「麻機遊水池第4工区駐車場」
少し歩きますが麻機遊水池第1工区(あさばた緑地)には大駐車場があります。

<Google Map>
駐車場 Google Mapで「麻機遊水池第4工区駐車場」
又は「麻機遊水地第4工区麻機遊水地野球場」


sponsors



※『しずおかはなさんぽ』は、個人が趣味で運営している情報サイトです。各施設へのご意見、ご要望などは直接各施設へお問合わせください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors