TOP > 静岡はなさんぽ > ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンのアイスチューリップと寒桜(伊東市)

静岡花散歩

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンのアイスチューリップと寒桜(伊東市)

投稿日:2020年1月20日 

アイスチューリップ 例年:12月末~1月末
寒桜 例年:12月末~1月末
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン・旧伊豆四季の花公園(伊豆シャボテン動物公園グループ)
静岡県伊東市富戸841-1
電話 0557-51-1128
ーー
2020年1月19日
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンは2017年12月伊豆四季の花公園からリニューアル。厳冬期、2017年から植栽を始めたアイスチューリップが愛らしく、寒桜も見頃でひと足早く春が来ています。ヒマラヤユキノシタ、マーガレット、パンジーなど春の花が楽しめます。

エントランス付近の花壇には12月末よりアイスチューリップが咲き、ひと足早く春の気配。チューリップの球根に特別な冷蔵処理をして一定期間寒さ(冬)を経験させ冬に咲くように調整した球根は3600球。

冬季は寒さにより花が長く持ち、1ヶ月ほど開花するのが特徴。フラワーガーデン約1000㎡に、色とりどりの品種が美しい。

12月末より咲き始めたアイスチューリップは現在、白色が散り始め今月末頃まで見ごろが続きます。このフラワーガーデンは伊豆高原の特徴として愛犬を連れて入ってもいいのが嬉しい。ワンちゃんのために撮影スポットが用意されています。

海を見渡せる景色の良いガーデン。伊豆高原の中でも他より早く寒桜も満開を迎えています。日当たりが良く風通しが良いので、ピンクの可憐な花は美しく居心地が良いようです。

伊豆らしくアロエの花との競演も寒桜を引き立てます。桜の見頃の期間は気候に影響されるため、年によって異なります。

他にも菜の花、マーガレット、パンジー、ヒマラヤユキノシタなど春の花が花壇を覆います。

ニューヨークランプミュージアムのステンドグラスも見ごたえがあります。120年前に作られたティファニーのステンドルラスのランプが輝いています。犬もOKです。

 

カフェテラスでは城ヶ崎海岸の勇壮な海岸線を眺めながら、お食事をいただけます。眺めの良いテラスは愛犬と入れます。

入口とフラワーカレンダー

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンWEB→こちら

アクセス

・公共交通
東海道新幹線・東海道本線
熱海駅よりJR伊東線で伊東駅へ、伊東駅から伊豆急行線に乗り換え伊豆高原駅にて下車 伊豆高原駅から東海バスで約9分、またはタクシーで約7分

・車
東名高速道路 厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
東名高速道路・新東名高速道路 沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km
(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)

Google Map


sponsors



※『しずおかはなさんぽ』は、個人が趣味で運営している情報サイトです。各施設へのご意見、ご要望などは直接各施設へお問合わせください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors