TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 吉田町 > 県営吉田公園のヒルザキツキミソウ・ハクチョウソウ・ハマナス等(吉田町)

静岡花散歩

県営吉田公園のヒルザキツキミソウ・ハクチョウソウ・ハマナス等(吉田町)

投稿日:2018年5月13日 

ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)アカバナ科 例年:5月
ハクチョウソウ(白蝶草)アカバナ科 例年:5~10月
ハマナス(浜茄子、浜梨)バラ科 例年:5月~6月
他にハコネウツギ(5〜6月頃)・マツバギク(4月~5月咲き)・ブラッシの木(5月中頃~6月始め)など
静岡県営吉田公園 
静岡県榛原郡吉田町川尻4036-2
TEL:0548-33-1420
ーー
2018年5月13日
トイプードルのふうたを連れて久しぶりに吉田公園の散策に行きました。初夏の花、紫陽花・花菖蒲・ハンゲショウが咲く季節の手前、チューリップ花壇もNPOの方たちの手入れで掘り起こされ静か。ヒルザキツキミソウ・ハクチョウソウ・マツバギク等などが静かに咲いていてとても趣があります。園内は広く、無料ですので親子連れのピクニックには絶好の場です。

モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)は普通の月見草と違い昼咲きで現在見頃です。花茎2㎝程の薄いピンクの花で今月いっぱいは見頃でしょう。ネモフィラもまだ見ることが出来ました。

ふうたも元気

ハクチョウソウ(白蝶草)は名前のごとく白い蝶が飛んでいるようで長い間、見ることが出来ます。

ハマナスが第二駐車場の近くで咲き始めています。吉田公園には数千株のハマナスが咲き誇り、もうすぐ満開になると芳香を放ちます。赤い花がほとんどですが吉田公園は白い花がたくさん。

白いマツバギクはたくさん咲いているととても綺麗。4月~5月咲きが満開です。

ハコネウツギ(箱根空木)スイカズラ科の花は大好きです。花期は5〜6月頃で漏斗状の花。白い花が次第に赤へと変化する地味ですが楽しい花。

ブラッシの木(ブラシノキ、ハナマキ)は深紅の花が咲き始め道の通路を賑やかにしています。

紫陽花・花菖蒲もそろそろ花の準備を始めたようです。

他の地域は今、バラの季節。ここはNPO法人しずかちゃんの皆様が次に咲く花の準備に追われています。コスモスやヒマワリが見られるのも皆様のおかげ。感謝です!
静岡県営吉田公園 NPO法人しずかちゃん事務局→こちら

アクセス
■電車
JR藤枝駅より、静鉄バス「藤枝相良線」約25分
吉田高校前下車。そこからタクシー利用
■車
東名吉田ICより車で約10分 駐車場あり

Google Map

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

最近のコメント

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors