TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 静岡市 > 保蟹寺のモクレン(静岡市清水区)

静岡花散歩

保蟹寺のモクレン(静岡市清水区)

投稿日:2017年3月21日 最終更新日:2017年3月22日

モクレン 3月中旬~3月下旬
保蟹寺(ほうかいじ)東側の山の斜面
〒424-0061 静岡県静岡市清水区大内539 TEL: 054-344-5311
ーー
2017年3月20日
静岡市清水区大内の保蟹寺で19日「モクレン祭り」が開かれたとの檀家の方の記事を見て訪問。墓参りで帰省した方の記載では静岡県立大学環境サークルCO-COによる大内竹林再生プロジェクトで、生え放題になっていた竹林が整備され、十年前、山の斜面に植えたハクモクレンが開花したとのこと。

保蟹寺は葵区との境に近く、梶原山の名前で知られる山のふもと。住宅地の奥にあり市街地からも近いところにあります。お寺の前から見たモクレンの山。

静岡県立大学環境サークルCO-COによる大内竹林再生プロジェクトで、生え放題になっていた竹林が整備されて植えられたモクレンとのこと。近くに住む方の話によると100本近いモクレンだそうですが、上の方はかなり枯れたようで、また植えられる予定らしい。

竹林が開発されて植えられた努力は現地に行ってみるとよくわかります。

整備されていない左側は背の高い竹林が密集しています。それでもモクレンは美しい花を咲かせています。ご近所にもモクレンがとても多いので、木の植栽に適しているのでしょうね。

お寺の山門

19日の第一回モクレン祭りの日は蟹にのった薬師如来像がご開帳されたようで、見ることが出来ず残念でした。
蟹薬師如来が本尊というのがこのお寺の特徴。蟹を本尊とする寺院は日本に3つ 。京都・木津川の蟹満寺、2つ目は岐阜県可児(かに)郡御嵩(みたか)町の願興寺。もう一つがここ保蟹寺だそうです。

昔の学校の始まりはお寺だったことが多く、ここも高部小学校発祥の地。

<参考WEB>
保蟹寺山モクレン祭り→こちら
保蟹寺(ほうかいじ)を訪ねて→こちら 
静岡県立大学環境サークルCO-CO→こちら

アクセス
・車(グーグル調べ)
清水駅から18分
・バス
大内観音入口から徒歩10分
(詳しくはしずてつジャストラインへ→こちら

Google Map


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors