TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 静岡市 > 靜岡県護国神社のシャガ(静岡市)

静岡花散歩

靜岡県護国神社のシャガ(静岡市)

投稿日:2016年4月13日 最終更新日:2017年4月14日

シャガ(アヤメ科) 例年:4月
静岡県護国神社
静岡県静岡市葵区柚木366
ーー
2016年4月11日
今年も静岡県護国神社の木漏れ日に咲くシャガを見に出かけました。例年より少なめの気がしますが、充分に楽しめます。鬱金桜(うこんさくら)も満開で今が見頃です。
2016-04-11 14.14.56

花が愛らしい。
2016-04-11 14.20.36

案内板がありました。
2016-04-11 14.15.30

鬱金桜(うこんさくら)も満開
2016-04-11 14.11.26

ーー
2013年4月8日
ウォーキングで護国神社を訪れたら、広い境内の森の中でシャガの花が満開。大好きなシャガがこんなに群生しているのを見るのは始めてで感動しました。
護国神社のシャガ

47NEWS 2012年の記事によると
——–
同神社を支える戦没者遺族らが「森の中に花が少ない護国神社で、季節を通して花を楽しんでもらいたい」と3年前から植栽を始めた。今年は約6万本が参道沿いに直径約5センチの花を咲かせている。薄紫色のシャガの花が春めいた雰囲気を演出し、多くの参拝客を魅了している。
——–とあります。
照葉樹林の下で咲いているシャガは草丈もかなり高い。
護国神社のシャガ

同神社を支える戦没者遺族らは静岡県護国神社へシャガを植える活動で『花の神社公園』をスローガンに、シャガの植え込み20 万本を目標にしているとの記載もあります。
護国神社の森の照葉樹林は平地には約6千本、裏山には約7千本あるとのことで、お天気の良い日は太陽の光が森から射し込んでシャガの花園は幻想的。
光を浴びる護国神社のシャガ

光を浴びる護国神社のシャガ

護国神社の森の中のシャガ、多くの人の努力で美しく咲いていると思うと一輪一輪の花に感謝。
護国神社のシャガ

境内には鬱金桜(うこんさくら)も咲いています。
週末にはすぐ近くに『MARK IS 静岡』が開店するので、訪れる人は多くなることでしょう。
護国神社の鬱金の桜 護国神社の鬱金の桜 『MARK IS 静岡』

アクセス
■車
国道1号線沿線(JR静岡駅から東へ約3km)柚木の交差点で左折、すぐを右折
新東名新静岡ICより17分
東名静岡ICより15分
駐車場 有(多くはない)
■電車
JR静岡駅からタクシーにて10分
静岡鉄道・柚木駅より徒歩にて一の鳥居まで3分、本殿まで5分
JR東静岡より徒歩にて東鳥居まで5分

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors