TOP > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 吉田町 > 吉田町片岡 林泉寺の長藤(吉田町)

静岡花散歩

吉田町片岡 林泉寺の長藤(吉田町)

投稿日:2016年4月25日 最終更新日:2017年4月30日

林泉寺の長藤(りんせんじのながふじ) 例年:4月中旬~下旬(天候により変動)
〒421-0303 静岡県榛原郡吉田町片岡2599 TEL 0548-32-1356(林泉寺)
ーー
2016年4月23日
林泉寺の長藤は牧之原市東光寺の住職が「熊野の長藤」を譲り受けたその子株で、現在見頃です。境内は藤を楽しむ人で賑わい、藤の香りが漂っています。地元の人が長藤まつりの準備に追われていました。
2016-04-23 11.03.43

2016-04-23 11.13.46

藤棚から1メートル以上垂れ下がっている房もあり、薄紫色の花が風に揺れると甘い香りがいっぱい。まつりは大型連休まで続くようですが藤の花の見ごろは今月いっぱいでしょう。

2016-04-23 11.05.30

花の香に誘われてミツバチが飛び交っています。初夏です!

2016-04-23 11.10.23

上を見上げると青い空。藤の小枝と藤の花が空に向かって伸びていくよう。

2016-04-23 11.06.58

広さ約400平方メートルの藤棚から房が溢れるくらいですが、この藤棚、2本の藤の木から出来上がっているのです。

DSC_9070

1967年(昭和42年)ご住職が東光寺の和尚さんから「小指大の長藤の一芽」を譲り受け、境内にあった山藤に接木したのが始まりだそうです。東光寺の藤は行興寺の長藤を受け継いだと言われていますから、林泉寺の長藤は熊野の長藤の孫にあたります。

2016-04-23 11.12.47

ご住職や地域の方たちの努力で花の寺になり楽しませてもらえるのは嬉しいこと。

2016-04-23 11.04.50

林泉寺は「町立吉田小学校」や「県立榛原高等学校」の発祥の地で学問の中心でもありました。背景がお寺の藤棚。駐車場に花見客の車。

2016-04-23 11.19.08

吉田町のシンボル小山城のふもとにある能満寺から西へ、神宮前を経て5分ほど歩くと林泉寺に着きます。小山城一帯は能満寺山公園として整備されています。林泉寺の裏山も散策やハイキングが出来そうです。

アクセス
■公共交通
JR藤枝駅よりしずてつバス藤枝相良線
JR島田駅よりしずてつバス島田静波線
JR静岡駅もしくは静岡鉄道 新静岡駅よりしずてつバス特急静岡相良線
「片岡北」バス停下車、徒歩約10分
■車
東名吉田I.Cより約5分
駐車場
林泉寺の隣と少し離れた所(徒歩2~3分)(無料)
小山城駐車場(無料)

Google Map

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

sponsors



Comment

  1. マサ より:

    こんにちは。土手を散歩しているとだいぶ草が増え、アザミもみられるようになってきました。それにしても見事な藤ですね!長さもけっこうあるようでみてみたいです。神社やお寺には立派な植物や花があるとこが多いですね。僕は山の所々にある藤なんかも好きです。

    • yoco@管理人 より:

      >マサさま
      藤は色も香りもいいですね。お寺や神社の木々や花達はどこも大切にされていてホッとします。
      山藤や山桜などは私も大好きです。これから花の季節、近所を散策してお庭の花を眺めるのも楽しみです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors