TOP > 静岡はなさんぽ > 松川湖・奥野ダムの蝋梅(伊東市)

静岡花散歩

松川湖・奥野ダムの蝋梅(伊東市)

投稿日:2022年1月23日 

蝋梅(ろうばい) 例年:12月下旬~2月中旬
松川湖・奥野ダム「展望広場(ろうばい広場)」ログハウス前・管理所対岸
奥野ダム管理所 静岡県伊東市鎌田字横堀1296-205
問合せ 伊東観光協会 0557-37-6105
ーー
2022年1月22日
伊東市松川湖の湖畔にある展望広場周辺には300本の蝋梅が植えてあり、「ろうばい広場」と呼ばれています。松川湖を一周ウオーキングして途中、蝋梅の甘い香りを楽しんできました。蝋梅の花と香りはいち早く春を感じさせます。

ウオーキングが目的でしたので、管理所前にある駐車場に車を置き、散策コースに沿って4.8キロを愛犬トイプードルふうたと一周。散策コースが整備され歩きやすいコースです。

管理所から出発するとログハウスのある展望広場(ろうばい広場)は湖の対岸になります。ろうばい広場にも駐車場がありますので蝋梅だけを見られる方は便利です。管理所から距離表示に従って一周。あいにく曇りがちでしたが湖の眺めは素晴らしく、道路が整備され車も通らないので楽しい散策です。

途中、所々に広場があり、休憩できるところがたくさんあります。

湖岸に降りてまわりを歩くこともできます。梅や桜、新緑の季節は素晴らしい事でしょう。

松川湖を半周してログハウスのある展望広場、「ろうばい広場」に着きます。洗面所も用意されてゆっくりできますが売店はありません。
展望広場前に蝋梅が広がります。

散策していらした近隣の方によりますと今年は鹿による食害がひどくて蝋梅の咲き具合はあまり良くないということです。蝋梅は派手ではありませんが香りも良く楚々としていて、春を感じる花ですので満足です。

蝋梅の木はシカの食害を防ぐために金網で覆われています。

散策していると桜の花の開花を見つけました。春はすぐという希望が湧きます。

展望広場で持参のおにぎりを食べ、奥野エコーブリッジを通り管理所までのんびり歩きます。

1989年奥野ダム完成によってできた松川湖は、一周約4.8kmの遊歩道、花の広場が整備され、湖畔には梅、桜など季節ごとに色々な花が咲きます。まずその先頭を切って咲くのが300本の蝋梅。毎年6月頃には「ほたる鑑賞会」があるようです。現在は奥野ダム資料館も休館しています。
一周約4.8km、平坦な遊歩道ですので休憩しなければ1~2時間だと思います。
近くの伊豆の国市北条寺の蝋梅も美しいとのこと。今度訪れてみたいと思います。

アクセス
JR「伊東駅」から車で約15分
伊豆急行「南伊東駅」から車で約10分
駐車場 3カ所

Google Map


sponsors



※『しずおかはなさんぽ』は、個人が趣味で運営している情報サイトです。各施設へのご意見、ご要望などは直接各施設へお問合わせください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsors

SNS

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors