しずおかはなさんぽ > 静岡はなさんぽ > 中部地区 > 島田市 > 牧之原公園のカタクリ(島田市)

静岡花散歩

牧之原公園のカタクリ(島田市)

投稿日:2013年4月2日 最終更新日:2014年3月24日

カタクリ 例年:3月下旬~4月上旬(カタクリ園の開園期間は毎年変更)
牧之原公園カタクリ園
静岡県島田市金谷富士見町
ーー
2014年
牧之原公園カタクリ園 
開園期間:平成26年3月29日(土)~4月6日(日)
開園時間: 9:30~15:30(雨天中止)
ーー
2013年4月1日
平成25年:3/30(土)~4/7(日) 時間9:30~15:30(雨天中止)
牧之原台地にあるお茶の郷博物館のすぐ裏にカタクリの群生地があります。『島田市金谷野の花の会』の保護活動によって、開花期間だけ一般に公開されています。普段この場所は立入禁止。
群落で咲くカタクリ

カタクリの大井川流域での自生地は極めて少なくほとんどが牧之原台地周辺。
島田市では、昭和60年に天然記念物に指定し手厚く保護をしています。斜面約2100平方メートルの面積内に約1万株のカタクリが自生。
斜面に広がるカタクリの花

種子から発芽したカタクリは、6~7年経つと手のひらの大きさとなり、成熟して初めて花を咲かせます。
カタクリのかたまり2

カタクリのかたまり

花が完全に開き切るのは午前10時頃から正午までの間。 花は紅紫色で小さな可憐な花が下向きに咲きます。今日は薄曇り、少し花の色が薄く感じます。私はこの花が大好き!
一輪の花は可愛い

牧之原公園から見るとかなりの斜面に咲いています。
斜面上から見るカタクリ園

案内板にはカタクリの説明。
カタクリの案内

牧之原台地はお茶の主要な産地。美味しいお茶で有名です。そろそろ新茶のシーズン!
牧之原台地のお茶畑 お茶の新芽が瑞々しい

お問合わせ
島田市博物館 文化財係 電話 0547-46-3446


アクセス
■電車
バスJR金谷駅からコミュニティバス(菊川神谷城線)又は静鉄路線バス(相良方面行)約5分
コミュニティバスはお茶の郷 静鉄は牧の原公園前で下車
■徒歩
JR金谷駅から約20分
■車
東名高速道路「相良牧之原IC」から約14分(約7km)
新東名高速道路「島田金谷IC」から約12分(約6km)
駐車場 お茶の郷 無料

Google Map

静岡県島田市金谷1701-1

近くの観光
静波海岸
島田宿大井川川越遺跡
木造歩道橋・蓬莱橋
旧東海道石畳(金谷坂)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

sponsors

静岡のお天気

アーカイブ


《運営》
ウェブパレット