TOP > はなさんぽ関連 > はなさんぽ通信「麻機遊水地 パネル展」

はなさんぽ通信

はなさんぽ通信「麻機遊水地 パネル展」

投稿日:2013年9月8日 最終更新日:2013年9月23日

9月8日、ハスやオニバスの取材を通して静岡市中心市街地から北、約5kmにある麻機遊水地の自然環境を取り戻すために、多くの方が努力されていることを知りました。
「しずおかはなさんぽ」の記事
麻機遊水地のハスの花(2013年7月16日)→こちら
麻機遊水地のオニバス(2013年9月4日)→こちら 

静岡市緑地政策課、巴川流域麻機遊水地自然再生協議会等が自然環境の保全・再生に向けた取り組みについてまとめたパネル展をやっていると知り、アイセル21の葵生涯学習センター3階の展示コーナーへ行ってきました。(展示期間:8月22日~9月8日)
ーー
麻機遊水地の工区(赤線囲み)左上より第1工区 右第3工区 右上第5工区 下左、第4工区 右第2工区
詳細ページ→こちら
DSC_2409

あさはた緑地計画平面図 左方が北
ハスやオニバスの記事に出てきた地域。第1工区では緑地化計画が進められ、公園予定地が記載。公園予定地は他に第3工区にもあります。
DSC_2407

ハスやオニバスがある地域
黒い部分が遊水地・道の右側(県立こども病院側)にハス 道の左側にオニバス
DSC_2408

「はなさんぽ」では撮れなかったオニバスの実
DSC_2411

飢餓の時には食料として貴重だったという話がある。
DSC_2410

徳川家の葵の御紋について <拡大してください>
DSC_2413

DSC_2414

パネル展は静岡市内の東部公民館等でもしていたのですが、見逃しました。詳細を記載することは出来ませんが水害の時に市街を守ってくれる遊水地の姿を見てきました

詳細は静岡市緑地政策課巴川流域麻機遊水地自然再生協議会のページ→こちら より
あさはた緑地だより(自然公園部会通信)
関連リンク
ーー
をご覧になるとパネル展へ行ったのと同様の記事を見ることが出来ます。

<yoco>


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

Social Media Icons

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook
sponsors

《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors