TOP > はなさんぽ関連 > はなさんぽ通信「田んぼアート菊川 (うーちゃんのまつざき)の一場面を再現」

はなさんぽ通信

はなさんぽ通信「田んぼアート菊川 (うーちゃんのまつざき)の一場面を再現」

投稿日:2020年7月19日 

2020年7月19日
「田んぼアート菊川 鑑賞会2020」を見に行きました。今年は京アニ事件で犠牲の大村勇貴さんの創作絵本「うーちゃんのまつざき」の一場面を再現しています。水田をキャンバスに見立て、十種類ほどの稲が色づいて絵を浮かび上がらせています。

大村さんが常葉大造形学部在学中、松崎町を訪れて創作した「うーちゃんのまつざき」の場面を描いています。幼いうーちゃんがカカシらと町内を旅する物語。両親が恋しくなり、泣きだしたうーちゃんを絵から立体化した白い竜が親元に送り届けています。あぜ道を挟んだ隣では、うーちゃんがにっこりほほ笑んでいます。(東京新聞参照)

田んぼアート会場に展示してある絵より

家族のトイプードルふうたも抱っこして「やぐら」より見学

アート会場

やぐらの上より見学します。やぐらの保険が見学料になります。

昨年七月の京都アニメーション放火殺人事件で犠牲になった菊川市出身の大村勇貴さんの創作絵本が絵柄になったとても素敵な田んぼアートです。

大村さんのご両親が準備段階から協力しておられ、かかしや見物用のやぐらを彩る布飾り、傍らのヒマワリ畑を手作りされたとのことです。
暖かさあふれる田んぼアートです。

開催日:やぐら鑑賞/2020年6月13日(土)~8月16日(日)※土・日曜、祝日のみ(8月8~16日は毎日)
開催時間:やぐら鑑賞/9:00~16:00 
会場:菊川市下内田稲荷部地区 田んぼアート会場(いなかべ)
住所:〒439-0034 菊川市下内田(稲荷部)のぼりが目印
料金:参加費/200円 ※やぐら鑑賞、保険料込
問い合わせ先:菊川市観光協会 田んぼアート菊川実行委員会事務局 大橋晴治
電話:090-7910-7296
駐車場:あり
車:
・JR菊川駅より約15分 ・東名菊川I.Cより約10分
<カーナビマップコード:83429643>
菊川市下内田2787-6 南へ400m西へ300m
主催者:田んぼアート菊川実行委員会(電話番号090-7910-7296)

 


sponsors



※『しずおかはなさんぽ』は、個人が趣味で運営している情報サイトです。各施設へのご意見、ご要望などは直接各施設へお問合わせください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

Social Media Icons

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook
sponsors

《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors