TOP > はなさんぽ関連 > はなさんぽ通信「皇居乾通り一般公開の桜を見る」

はなさんぽ通信

はなさんぽ通信「皇居乾通り一般公開の桜を見る」

投稿日:2018年3月27日 最終更新日:2018年4月14日

2018年3月26日
皇居乾通り一般公開の桜を見てきました。平成30年3月24日(土)から4月1日(日)までの9日間,春季皇居乾通り一般公開を実施しています。皇居坂下門から参入,皇居乾門から退出,又は皇居東御苑の大手門,平川門若しくは北桔橋門から退出することとなります。桜は思ったより小ぶりでしたが普段入ることが出来ない皇居の通りを楽しみました。人が多くあまり立ち止まれないので写真はいまいちです。
詳細は→こちら 

月曜日でしたので思ったより待つことなく坂下門より入場できました。警備の方たちが多く、一般公開は大変なのだと感じます。

お正月など皇族方が手を振られる宮殿も通ります。

桜の種類はとても多く、楽しめます。全体的に千鳥ヶ淵の桜などより小ぶりな感じがします。

近くの石積みが美しい。

東御苑には向かわないで乾門の方向へ進みました。

染井吉野や紅枝垂桜

各種桜が咲いています。ちょっと可愛い小松乙女

乾門のすぐ外は大賑わいです。

ここからお堀伝いに日比谷から東京駅まで歩きました。
皇居を出ると賑やかな通り、桜が満開です。

千鳥ヶ淵の桜とボートに乗っている人達。

途中、皇居のお堀側の桜を見ます。舞姫と言う可愛い桜も。

 

今日は桜が満開。東御苑は行くことがありますが、乾通りは宮殿近くも通るので、公開は嬉しい。都心にこんなに緑があるのはいいですね。東京は江戸屋敷が公園になっているところが多く、桜の名所が多いので楽しみです。


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

Social Media Icons

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook

最近のコメント

sponsors

《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors