TOP > はなさんぽ関連 > 川根温泉で河津桜とSLフェスタのSL重連運転の雄姿を見る

はなさんぽ通信

川根温泉で河津桜とSLフェスタのSL重連運転の雄姿を見る

投稿日:2018年3月11日 

2018年3月11日
川根温泉笹間渡駅~川根温泉間の遊歩道の河津桜が開花とのことで、島田市役所の帯桜を見る前に川根温泉に出かけました。知らないで行ったのに、3月10日(土)、11日(日)の2日間「SLフェスタ in 千頭」開催日。多くのカメラマンが鉄橋を走るSLの雄姿を撮りに集合。

高そうなカメラがずらっと並んでいます。一人で4台備え付けている人もいてビックリ!

先ずは普通の電車が通過

カメラ愛好家はビクともしません。次に通過したのが電気機関車牽引臨時列車「急行すまた(客車列車)のよう。

なかなかSL重連運転列車が来ないので遊歩道を歩いて咲いている河津桜を楽しみ、帰路カメラ愛好家はどんどん増えています。

川のヘリにも人人。

土手の上にも多くのカメラ。

やってきました。SLを2両連結し客車をけん引する重連運転。イベント時にしか見ることのできないSLの雄姿。

編成は C5644+C11190+客車7両の編成予定だということで、鉄道ファンには凄いことらしい。

3月11日にはSL単機回送。SLが単機で走る貴重な走行シーンがあるそうです。
千頭駅会場では SL運転体験 SL大集合(3/10のみ)  あぷとラインおてがる体験列車 レールスター お絵かき かしゃ 等様々なお楽しみがあるよう。

今日行ったのは川根温泉道の駅。温泉からもSLが見られるようです。駅で蕗の薹や取り立ての原木椎茸等を買い、楽しく帰りました。

トイプードルのふうたもご機嫌のようです。

以前、4月頃、富士市浮島沼一帯のレンゲ畑の咲き具合が気になり立ち寄った時、やはり多くのカメラマンがずらりといて、何だろうと尋ねると「黄色い新幹線・ドクターイエローが通るとのこと。待つこと30分、始めて「ドクターイエロー」をみました。運がいいのかも知れません。
2014年4月7日撮影 レンゲ畑のドクターイエロー

早咲き桜の隠れた名所!
川根本町元藤川地区に約200本の河津桜があり、見頃/2018年3月中旬~下旬とのこと。平野部から少し遅れて3月中旬ころより青空に映えるピンク色の花が散歩道を歩く人々を楽しませてくれるそうです。


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

Social Media Icons

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook
sponsors

《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors