TOP > はなさんぽ関連 > はなさんぽ通信「秩父宮記念公園・残雪から春の便り」

はなさんぽ通信

はなさんぽ通信「秩父宮記念公園・残雪から春の便り」

投稿日:2014年3月10日 

3月8日
秩父宮記念公園「見頃の花」によると3月はヘレボラス(クリスマスローズ)、クロッカス、ユキワリソウ、アネモネなどが一面に咲き、園内が初々しい春の装いになるとのこと。今年は2月に大雪。残雪で春の便りは少し遅いよう。

正面から続くヒノキ林の道はかなりの残雪。同じ静岡県でも静岡市とは違った風景です。
DSC_4139

この時期に入り口を飾るはずのクリスマスローズ、雪解けの下でまだ眠っているようです。
ところどころ小さな蕾と花を見つけました。
DSC_4144

スノードロップ、クロッカスもようやく小さな花をみせてくれます。
DSC_4143 DSC_4149

シラー(シベリカブルー)、シクラメンコウム
DSC_4151 DSC_4153

アネモネは小さな茎に大きな花。
DSC_4155

公園の中を歩いていくとユキワリソウの群落がありますが、お彼岸の頃来たらたくさんの花を見ることが出来そうで、出直そうと思います。
今年は春の訪れが遅いようです。一度に春の花はやってくるのでしょうか。
DSC_4161


sponsors



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors

Social Media Icons

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook
sponsors

《運営》
ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

静岡Webデザイナー生活

静岡わんわんさんぽ

静岡おいしいかわいいグルメ&雑貨屋ブログ

Home Office & Flower Life

sponsors